トップページ | 2004年5月 »

2004年4月の16件の記事

2004/04/30

「ヒトミ」チケット入手!

会社帰りにキャラメルボックス「ヒトミ」のチケットを買いに「ぴあステーション」に寄る。
5日のチケットが取れたらと思っていたんだけど、日付が近すぎるためもう「ぴあ」では取り扱っていないとの事。
再来週(10日以降)ならあると言うので10日(月)のチケットを確認して貰ったらちょっと端だけど前の方の席が空いていたためそのまま購入。(悩んでいても仕方ない)
取りあえずは見に行けることになって良かった♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/29

川原さん、キャラメルの「ヒトミ」に客演

今公演中のキャラメルボックスの「ヒトミ」にショーマの川原さんが客演しているらしい。
全然知らなかった…!(恥)
最近は川原さんの舞台を観られる機会が少ないんだからちゃんとチェックしないと。>自分。
まだチケットが残っているようなので、早速明日にでも「ぴあ」に行って来よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国会議員の年金未納問題

思わず失笑。
みんな感覚がずれてるとしか思えない。
今回特にみっともなかったのはやはり「菅直人」氏でしょう。
追求の急先鋒が「実は私も払ってませんでした」、さらには「自分に落ち度はない」って開き直られても…。(ホントにそうなの?)
追求する前に「もしかしたら自分も…(汗)」とかっては全く考えなかったのかな。

江角マキコって好きなキャラクターではないけど、 彼女の会見はあのグダグダな政治家諸氏から比べたらきっぱりと潔くてカッコよかったと思う。
まあ、彼女の場合、あの場面でいつものように「私の問題なんだから関係ないでしょ」みたいな態度を取ったら、 それこそバッシングの嵐になってしまうだろうからあの選択以外はなかったのかも知れないけど。
でも、それは彼女にとってベストの選択であったと思うな。
それに彼女の問題があったからこそ、こういうバカみたいな現状が表沙汰になった事を考えればむしろ「功労者」と呼ぶべきかも?

私は学校卒業してからずっと会社勤めなので否が応でも給与天引きなんだけど、なんかもう真面目に払ってるのがバカらしくなるなあ。
(多分、世の中の90%以上の人はそう思ったはず)
にもかかわらず「年金問題関連法案」は可決されてしまうと言うこの現状…。
何か間違ってるよね。

ところでこの関連のニュースを読んでいて、福田官房長官が語ったとされる

「まったくの勘違いで未納が生じたことは極めて遺憾だ」と陳謝した。

って言う文章を見かけたんだけど、すごく違和感を感じた。
広辞苑で引くと『遺憾』ってのは【思い通りにいかず心残りなこと。残念。気の毒。】
で、一方『陳謝』は【わけを述べてあやまること】。
つまり直訳(?)すると<「すごく残念だった」と「謝った」>って意味になるよね。
『遺憾』自体に「謝る」と言う意味合いが全く入っていないのに、「遺憾」って言っただけで「謝った」 と捉えてそれを記事に書くのは日本語の文章として変だと思うんだけど。
こういう場合は<「極めて遺憾だ」と述べた。>でいいのでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝の散歩

040429_071301001.JPG
休日なのに会社に行くのと同じ時間に目が覚めてしまった。
まどを開けたら雲一つない透き通るような青空と明るい日差しがいっぱいの気持ちいい天気!
思わず散歩に出掛けて来た。
朝、太陽の光を浴びるのは精神的にも効果がある(やる気が出る)らしい。
確かにそんな気がする休日の朝でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/28

今日も今日とて

イラつく一日であった。
仕事が忙しい(処理量が多い)のはいいんだけど、その状態で処理がスムーズに進まないことがすごくストレスになる。
例えばプログラムが上手く動かないとか、コピーしようと思ったら紙がないとか詰まってるとか…。
でも、機械が相手ならまだいい。
一番腹が立つのは忙しくて事務所の中を走り回っている(いや、比喩とかじゃなくてホントに)私に向かって、「何で今頃そんな事言い出すんだよ!」と言うような質問をしてくるオジサン連中。
この人たちには「自力でなんとかする」と言う発想が全くないらしい。
私ももうちょっと余裕がある時だったら「も~、しょうがないなあ」と言いながらも相手してあげられるけど、今日はさすがにブチ切れそうだった。
私にも「もう、出来ない」「分かんない」って言わせて欲しいよ、ホント。
(実際はそんな事は悔しいから絶対に言わないけど。思うつぼだ)

忙しくても処理がスムーズに済んだ時は殆ど後を引かないけど、あちこちでつまずきまくった時はいつまでも「あそこをああしなくちゃ」「あれをこうしておかないと」と後処理の事が頭をグルグルしてなかなか落ち着かない。

とは言え取りあえず明日は休みだ。
ゆっくりしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/27

大荒れな一日

朝、窓にぶつかる雨と吹き抜けていく風の音で目が覚める。
そのまま雨風ともに強い大荒れの一日。
事務所の中にいると殆ど感じないけど、他のフロアに行くのに非常階段を使うと「ゴ~ッ!」って地響きみたいな風の音が聞こえてきてちょっと怖かった(汗)

さすがに会社(25階建てのビル)は大丈夫だろうけど、自分の家(2階建ての古いアパート)が倒壊していたらどうしようかと…。
無事に建っていて安心した(笑)
でも、帰ってくる途中にある空き地(これから建て替えをするらしい)に設置されている作業員さんのトイレが見事に横倒しになっていたのを目撃!
臨時用として設置されているわけだからそんなにちゃんとしてるわけではないにしろ、そんなに簡単に倒れちゃっても困るわけだからそれなりの強度は持っているものだろうに…。
自然の力、恐るべし。

**************

天候が荒れ模様だったのに合わせて仕事も大荒れ。
月末に忙しいのは毎月の事だけど、それにしても。
年度末のピークだった先月に比べればデータ量が少ないのでもっと楽勝で終わるかと思っていたんだけど、結局やらなきゃいけない項目は同じだし、今月から変更になった帳票がかなり沢山あったためその調整で何度も集計が止まってしまうしで思ったほど処理は進まず…。
そんな時に限っていつもは入ってこないような所からクレームや問い合わせや依頼がバンバン入って来るのは何故なんだろう(泣)
忙しい時って自分の中でやる事とその処理時間をある程度計算していて「何時までにこれをやって」「その次はこれで」…って計画を立てて、それでようやく定時+αのところで終わるかな、な感じなのに、今日みたいに予想していない仕事が次々に割り込んでくるともうどうしていいか判らなくなる。
何かしている途中で入った急ぎの依頼を処理してると、「さあ、終わったぞ~!」とデスクに戻ってきてもさっきまで何をしていたのか思い出せなくて一瞬放心状態になってしまったりすることもあるし。
おかげで今日は2時間残業、それも終わったわけではなく「もういいや、明日頑張ろう」状態(笑)
まあ、面倒なところは一応終わらせたし、危なそうなところはフォローをお願いしてきたので多分大丈夫でしょう。

世の中の人の心は既にゴールデンウィークに飛んでいるんだろうに…何だって私はこんなに仕事のことを心配してなきゃならないんだろう(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/26

本日の購入本(4/26)

数え方の辞典
飯田 朝子
4095052015以前新聞か雑誌の広告で見て「面白そう」と思ってチェックしておいた一冊。
そのまま忘れていたんだけど、たまたま辞書のコーナーを通りかかったら急に思い出したので買ってきた。
第一章「ものの数え方」、第二章「助数詞・単位一覧」の構成。
「こんな物まで!」と言うものの数え方まで載っていてなかなか楽しそう。
イラストや写真入りだともっと良かったのにな~。
「数取り団」の人たちは必携の一冊に違いない(笑)

百鬼夜行抄 (6)
今 市子
百鬼夜行抄 (6)私が買い続けている数少ないコミックスの中の一冊。
辞書売り場の奥がコミックス売り場で、レジを待っている時にボ~ッと見ていたら新刊が出ているのを発見して一緒に購入。
一番始めに載っていた『花貝の使者』は以前花組芝居がこのマンガを原作にした舞台をやったときに使った話。
思わずあのときの「嘘でしょ?(汗)」な気分を思い出してしまった…(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/25

ゴローちゃん

030728_2236001.JPG

去年の夏スーパーで発見。
会社の子に見せようと思って携帯に保存してそのままだったのを突然思い出した。
ちと鼻は高すぎだけどヘタの「くるん」とカールした感じがかなり似ていると思うんだけど…どうでしょう?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サントリー「BOSS」のCM

サントリー「BOSS」の新CM(このサイト、うるさすぎです)、「中居くん@休憩中(レガッタ編)」を初めて見た。
草なぎくんの「@仕事中(バスケットボール編)」は既に何度か見ていて「バスケットのパスと仕事の押し付け合いを繋げたところが面白い(同じパスでもサッカーではあの雰囲気は出ないでしょう)」とか「社員役の選手がすごく上手い!」と感心していたけど、レガッタ編も面白かった。
缶コーヒーを飲みながら『行け~!』『汗流せ~!』と掛け声ばっかりの上司(中居くん)に最初は『オ~ッ!』と答えてた社員が、『俺の部下になりたいか~っ!』で無言になって最後に『お前も汗流せよ…』とボソッと突っ込むセリフが笑えた。

いるよね~、こういう上司(笑)
そんなに言うなら自分でやれって。
あと、何かって言うと「今月の目標は○○!」とか朝礼で大きな声をださせたがる人も。
私はこういうノリは苦手なので周りがやっていても、とても大声で唱和とか出来ない…(基本的に朝は不機嫌でそれどころじゃない(笑))。
それでもうちは事務系なのでやってないからってチェック入れられて報復のように一人でやらされるって事はないから助かっているけど。
それはともかく。

この前の「アラバマ!」ってのは今ひとつピンと来なかったけど(あの浮気している亭主役はハマコーさんだったのね。それさえも気が付かなかった)、今回のCMはなかなか良くできていると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/24

「Amazonアフィリエイト便利ツール」

ブログ関連のページをあちこち覗いていたら、「Amazonアフィリエイト便利ツール」と言う素晴らしいものを発見した。
本や映画やCDなどの感想を書く際にそのイメージをamazonから取得できる「アソシエイト・プログラム」と言うのがあるんだけど、そのデータをブログ用に自動的にhtml化してくれるツールとの事。

試しにこの間の「朝霧」の情報を取得してみたらすごくホントに簡単に出来たので感動した!

こういう便利な、素晴らしいツールを自分の時間を使って作ってくれて、「はい、どうぞ」って無償で提供してくれる人がWeb上にはたくさんいることにいつも驚かされる。
私にはその人たちのように誰かに有用な何かを提供することはなかなか出来ないけど、せめてその提供してくれた人に対する感謝だけはきちんと伝えていきたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/23

シェンロントーキョー

仕事がらみの会食で新宿の「シェンロントーキョー」へ。
親しくない人と食事をするのははっきり言ってあまり得意じゃないので「面倒だな~」と思いつつも、新宿サザンタワーの19階にあるチャイナ、しかもおよばれなので期待も半分で行ったんだけど…正直あれれれ?って感じだった。
それなりのお値段のコースだったんだけど、どれも今ひとつピンと来ない味。
食事の最初の頃、話題もない上に食事も「??」な感じだったのでコメントしようがなくて思わず無言になってしまったよ(汗)
その後も美味しいと思ったのはフカヒレステーキとデザートくらいでその他は炒め物がビックリするくらいしょっぱかったり(メニューには「辛い料理」と書かれているようだけど、あれは「しょっぱい」の方が正解だと思う)、蒸しもの(特にシューマイ)はかなり固いし…。
私は美味しい物を食べるのはもちろん嫌いじゃないけど、自分から雑誌とかネットで調べて遠くても高くても食べに行くなんてタイプではないし、食べたとしてもそんなに値段が張るところにいくわけではないのでその程度の「美味しい物」しか知らないわけで、もしかしたら私には判らない深い味わいと言うのがあったのかも知れないけど…私だったらその辺の台湾料理屋さんの方が好きだな~。

お店の雰囲気は悪くないけど、あのでっかいドラゴンのオブジェはどうなんでしょう。
私としては「まあ、どうでもいいや」って感じですが(笑)
接客もサーブとかは結構丁寧なのに、飲み物をオーダーしたものがなかなか来なかったり、来ても間違っていたりしたし店内のあちこちで食器や瓶が倒れる音が何度もしたり…なんかちぐはぐな感じだったなあ。
それから夜景も期待していた程ではなかった。
このお店は新宿のタカシマヤとは逆側に面してるんだけど、こちら側の夜景はちょっと地味だと思う。
まあ、目の前にタカシマヤや新宿駅ってのもいいのかどうか判らないけど…。
ただ、夜景に関しては会社から見える景色がすごくキレイなので(東京タワー、六本木ヒルズから新宿の高層ビル、逆側にはお台場まで見える)それに比べると…って思ってしまうので、ちょっと分が悪いかもね。

今回はごちそうになったので食事の後も笑顔で「ごちそう様でした」って言えたけど、自腹であの値段だったら暴れるかも…(汗)
と言うことで(少なくともディナータイムには)もう行くことはないでしょう。

あ、ちなみに会食の方はその後なかなか和やかに盛り上がりいい感じで終わりました。
良かった、良かった♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/22

北村薫/朝霧

朝霧
北村 薫
北村薫/朝霧う~ん、やっぱり「今ひとつ」な感じ。
作品の質的な事ではなくて、あくまで私が好きかどうか、って事だけど。

以前読んだときはそんなに感じなかったけど、主人公である「私」の品行方正すぎるところとか、冗談みたいに本の話とか落語の話とかがスルスル出てくるところとか、他人の気持ちに敏感なところとか、誰からも好かれて可愛がられているところとか…とにかく、あまりにも出来すぎているところがどうにも鼻について仕方なかった。
「そんなわけないじゃん!」って感じ。

もちろん私だって社会のルールなんか全く無視した極悪非道、残虐無比なキャラが好きってわけではないんだけどね、この「私」のようにあまりにも非の打ち所がない感じで「シャラッ」とそこにいられるとなんかこう「イラッ(怒)」としてしまう。

それに思わせぶりなセリフも苦手だった…。
これは多分 仕事に関係して来ちゃうのかなと思うんだけど、普通に会社で仕事をしてるときにニュアンスで話をする事って殆どない、と言うかむしろやってはいけない事でしょ。
仕事上での伝達事項は素早く、正確に、判りやすく、そして受け手が勘違いする可能性を極力なくした状態で伝える、と言うのが基本だと思う。
(特に「相手が間違えにくいように」というのは重要)
そういう会話が日常になってしまっていると、この本に出てくるような常に謎かけ状態のもったいぶった会話と言うのが非常に「うっとおしいな~」と感じてしまうんだな。

もちろんこういうのは、相手が自分と同等またはそれ以上の知識があって自分が言ってる事、言いたいことの真意を判ってくれるだろう、と言う前提で会話が成り立っているのだと判ってはいるのだけど。
(でも、そんなに都合がいい人はそうそういないよね)

ただし、この気にいらなさの原因は「どうせ私にはこの中に出てきた話の100分の1も判らないわよ!」と言うクヤシサだったりするのも判ってはいるんだけど。
コンプレックスを刺激されてしまう、って事かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯から

携帯からも更新出来ると言うのでちょっとやってみる。
どうだっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/21

blogデビュー

何だかやたらに「簡単だ~!」って書いてあるので、「ホントにぃ?」と思いつつ始めてみた…。
どうなんでしょうか?
ちなみにここは独り言と本の話がメインになると思います…多分。

続きを読む "blogデビュー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■在庫本リスト■

<10月12日購入>

共犯マジック
北森 鴻
旅行者の朝食
米原 万里

<10月8日購入>

山田風太郎忍法帖短篇全集 (7)
山田 風太郎
退屈姫君海を渡る
米村 圭伍

<9月24日購入>

椿説弓張月
平岩 弓枝

<9月10日購入>

くノ一忍法勝負 山田風太郎忍法帖短編全集 (全12巻)
山田 風太郎 , 日下 三蔵

<9月4日購入>

大江戸観光
杉浦 日向子

<8月10日購入>

ゴルゴン―幻獣夜話
タニス・リー, 木村 由利子, 佐田 千織
メール道
久米 信行

<8月9日購入>

レ・コスミコミケ
イタロ・カルヴィーノ , 米川 良夫

<8月2日購入>

ウランバーナの森
奥田 英朗

<7月14日購入>

未来世界から来た男
フレドリック・ブラウン , 小西 宏

<6月23日購入>

上司は思いつきでものを言う
橋本 治

<6月1日購入>

耳のこり
ナンシー関

幽霊が多すぎる
ポール・ギャリコ , 山田 蘭

われらが英雄スクラッフィ
ポール ギャリコ, Paul Gallico, 山田 蘭

<5月28日購入>

将棋殺人事件
竹本 健治

<5月21日購入>

忍法関ケ原
山田 風太郎

<5月17日購入>

腐りゆく天使
夢枕 獏

<5月6日購入>

奔馬
三島 由紀夫

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月のエントリー

■読了本
          北村薫/朝霧

■本関連
          本日の購入本

■TV
          サントリー「BOSS」のCM

■舞台
          川原さん、キャラメルの「ヒトミ」に客演
          「ヒトミ」チケット入手!

■ココログ関連
          「Amazonアフィリエイト便利ツール」

■つぶやき
          blogデビュー
          携帯から
          シェンロントーキョー
          ゴローちゃん
          大荒れな一日
          今日も今日とて
          朝の散歩
          国会議員の年金未納問題

| | コメント (0)

トップページ | 2004年5月 »