« 山田風太郎/忍法帖短篇全集3「忍法破倭兵状」 | トップページ | 事務所のレイアウト変更終了 »

2004/07/11

「新選組!」#27

新選組がこれからどうなっていくのか大体の流れが判っているだけに、このドラマを見ていると複雑な気分になってしまう事が多い。

最近見ていて一番切ないのは平助だなあ。
特に今日の放送で近藤から「お前はお前のいいところを探せ。俺も一緒に探すから」みたいに言われて感動してるシーンなんか、いくら前フリとは言えそこまでやることないじゃないのよ~!と思ってちょっと泣きそうになってしまった。
こんなに近藤を慕ってる平助がこの後辿る道を考えると、その最期の時にどんな表情をするのかまで想像してしまってホント切ない。

もちろん平助だけじゃなくて他の隊士たちも大なり小なり同じ運命を辿るわけだよね。
今はみんな仲が良くて、うまく行ってて「青春!」みたいな感じなだけに、その後に待っている状況を考えると本当にやりきれない気持ちになってしまう。
これまでも何度か大河は見ているけど、こんな途中の段階で登場人物の最期を想像して哀しくなるようなのは初めてだなあ。

ところで古高俊太郎に対するあの拷問の方法ははじめちゃんが土方に教えたんだったのね~(汗)
悪いヤツ!(笑)
(しかし、聞いただけでそれをやってしまう土方も怖いよ~(泣))
会話の後のはじめちゃんの笑顔が絶品でした。
オダギリジョー、いい仕事してます。

|

« 山田風太郎/忍法帖短篇全集3「忍法破倭兵状」 | トップページ | 事務所のレイアウト変更終了 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29699/947053

この記事へのトラックバック一覧です: 「新選組!」#27:

« 山田風太郎/忍法帖短篇全集3「忍法破倭兵状」 | トップページ | 事務所のレイアウト変更終了 »