« 「マッハ!!!!!!!!」 | トップページ | 明日から夏休み »

2004/08/12

アイザック・アシモフ/われはロボット

われはロボット 〔決定版〕 アシモフのロボット傑作集
アイザック・アシモフ 小尾 扶佐
アイザック・アシモフ/われはロボットユナイテッド・ステーツ・ロボット&機械人間株式会社のロボ心理学者であり、ある意味会社そのものでもあったスーザン・キャルヴィン博士が遺した、人間とロボットとの9つの物語。


第一条 ロボットは人間に危害を加えてはならない。また、その危険を看過することによって、人間に危害を及ぼしてはならない。
第二条 ロボットは人間にあたえられた命令に服従しなければならない。ただし、あたえられた命令が、第一条に反する場合は、この限りではない。
第三条 ロボットは、前掲第一条および第二条に反するおそれのないかぎり、自己をまもらなければならない。

物語は全て有名なこの「ロボット工学三原則」を中心に展開していきます。
この命題により「ロボット」と言う存在に制限を与えることによって、人間とロボットの間に様々な物語を生んでいるわけですね。
そうした物語の基点となる優れた概念であると同時に、この三原則は簡潔であるのに全ての重要なものを網羅していると言うほぼ完璧な文章であると感じました。
この三原則を思いついた時点でアシモフは「勝った」も同然だったのではないでしょうか。
いつか現実にこの三原則に則ったロボットが実在する日が来るのではないか…と思ってしまいます。
まあ、その前に人間にこそこの三原則を当てはめないと、そんなロボットが出来る前にいなくなってしまいそうですが。

三原則にはそんな感じで非常に感心、と言うか感動したのですが、この本の内容自体はと言うと実はよく理解出来てません…。
何だか非常に観念的な話が多くて理解が追いつかず、意味とか状況がよく判らないまま読んでいた部分がかなりありました。
一話目の「ロビイ」くらい情緒的な内容ならば何とか行けるのですが…つくづく自分には理数系の才能はないのね、と思い知らされました(泣)

ところでこの本、帯に『映画「アイ、ロボット」原作』と書いてあるのですが、昨日「マッハ!」を観に行ったときに見た予告編からすると全く違う話のような気がしたのですが…。
どうなんでしょうか?

|

« 「マッハ!!!!!!!!」 | トップページ | 明日から夏休み »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

読了本」カテゴリの記事

コメント

おお、「われはロボット」を読まれましたか。
次は「ロボットの時代」ですね。
こちらでもロボット三原則がポイントとなっております。
このロボットシリーズはその後にイライジャ・ベイリの登場するSFミステリ「鋼鉄都市」「はだかの太陽」に続きます。
アシモフお得意のSFミステリですが、その後の「ロボットの夜明け」はファウンデーションシリーズを読んだ後の方が楽しめたりします。
って、そこまで読まれるかつもりがあるか知りませんけれど(笑)

映画の方は観てみない判りませんが、完全にアクション映画みたいですね。
主演はウィル・スミスだし。

投稿: March_Hare | 2004/08/13 08:20

同じネタということでトラックバックさせていただきました。
やはり、予告編で違和感がありますよね。
エッセンスだけでもあれば良しとすべきかと思ってます。

投稿: west | 2004/08/18 23:45

ブログペットのこうさぎに紹介されてやって来ました、あるると申します~
どうやら映画のほうは「アシモフ原作」じゃなく、「アシモフ作品にヒントを得た」ということらしいですねぇ・・・
#だったらタイトルをかえろよ~
#アシモフのネームバリューを利用する魂胆がみえみえ
「ロボット三原則を遵守したうえで世界征服は可能だ」というお話だとかいうのをどっかで見かけたような気がするのですが・・・
見る気起きませんなぁ

投稿: あるる | 2004/08/30 00:40

あるるさん、こんにちは。
お返事が遅くなってごめんなさい。

>#アシモフのネームバリューを利用する魂胆がみえみえ

ですね~。
まあ、見ていないので何とも言えませんが…せめて三原則の精神だけは守った作品であって欲しいですよね。

投稿: tako | 2004/09/02 21:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29699/1182275

この記事へのトラックバック一覧です: アイザック・アシモフ/われはロボット:

» 映画「アイ,ロボット」を観ました。 [たまには旅もしたいのだが]
先週の土曜日、アシモフにちょっと思い入れのある僕は先行ロードショーしていた「アイ [続きを読む]

受信: 2004/09/14 00:49

« 「マッハ!!!!!!!!」 | トップページ | 明日から夏休み »