« 地震 | トップページ | 台風MA-ON(マーゴン) »

2004/10/07

髑髏城の七人@日生劇場

2004_10aodokuro.jpg今回は市川染五郎主演の通称「アオドクロ」ヴァージョン。
舞台も「アカ」の東京厚生年金会館から、日生劇場に変わりました。

う~ん、全体的にまだまとまってないかなあと言う印象。
楽日近くなってから観た「アカ」は芝居全体がうねってる感じがあったのですが、初日開けて2日目の「アオ」はそれぞれ気合いが入った演技はしてるんだけど、ちゃんと噛み合っていなくて空回りしてるように感じました。
これから回数を追う毎に「寝かせたカレー」のように、それぞれの味が馴染んで行っていい舞台になる事を期待します。

そんな中でも登場するとスウッと舞台が引き締まる染五郎丞の存在はさすがでした。
着流しが相変わらず決まっていて、立ち姿も殺陣も踊りも美しかったです♪
ラストでほどいた長い髪(しかも純白!)をなびかせて走っていく姿が印象的でした。
でも、捨之介は女好きのだらしない部分とムチャクチャカッコイイ部分のギャップが魅力だと思うのですが染五郎さんは育ちの良さが出過ぎてしまって、スケベなセリフを言ってもあまりしっくり来なくてただ「セリフを喋ってます」って感じになってしまっていたのが残念。
この辺は古田には敵わない感じだったかな。
その分、そういう所のないただひたすらクールで様式的な美しさを持った天魔王の部分は素敵でした。
あ、そうそう。
プログラムの役者紹介のページで染五郎さんへお父様の幸四郎さんが文章を寄せているのですが、これがすごくいい文章でちょっと感動してしまいました。

蘭兵衛役の池内博之さんには、もっともっともっともっと頑張って欲しい!
初舞台がこんな大きな劇場で主役級で殺陣もあっての舞台では大変なのは判るけど…あまりにも全体的に平板な演技になっていてガッカリでした。
あなたがしっかりしないと物語が薄っぺらくなってしまうのです。
特に天魔王に寝返ってからの演技をもっとしっかりして下さい!

鈴木杏ちゃんは悪くはなかったけどまだちょっと慣れてないって感じ。
気持ちの出し方とかはさすがに上手かったけど、そういう部分とアクションの部分のギャップがちょっと大きかったように思いました。

好きだったのは、カンテツ役の三宅弘城さん♪
まあ、この役は基本的にズルイ役ではありますけどね(笑)
今までの贋鉄斎とは随分イメージが変わったけど、あれはあれでアリ。
すごく可愛くて私は好きでした。
ただ、捨之介の2本の刀を研ぎながら闘う部分でのコンビネーションはまだまだかな。
あそこはかなり見せ場だと思うので難しいけど頑張って欲しいです。

それから川原さん。
最初は若い人たちの中で一緒に踊ったりはしゃいでいたりしたので「大丈夫かな~…」とちょっと心配してしまったのですが、最後はちゃんと決めてくれました。
最後のシーン、見事でした。泣きました(泣)
体力的にも精神的にもキツイと思うけど、千秋楽まで走りきって下さい!


日生劇場でお芝居を観るのはすごく久しぶり。
前に観たのがいつで何だったかも覚えていないくらい(笑)
今日の席は中二階のグランドサークル、しかも正面でなくて舞台の左側でした。
舞台からはそんなに遠くないし花道もちゃんと見えるのですが、舞台と一緒に客席も見えるせいか同じ劇場で観客として観てると言うよりもちょっと気持ち的に引いたところにいる感覚になる席でした。
もうちょっと後ろでもいいから正面の席で観た方が舞台に集中出来たかも。

ところでこのフロアの女性用トイレなのですが…個室が4つしかないっていうのはいかがなものかと。
開演前及び休憩中は長蛇の列で、ちょっと出遅れると10分待ちは当たり前の状態でした。
劇場の女性トイレはいくら多くても多すぎるって事はないと思うので、もう少し考えて欲しいなあ。
でも、劇場内では携帯の電波が入らないようになっていたのはさすが。
他の劇場も見習って欲しいものです。


上演時間は休憩20分を含めて約3時間35分でした。

|

« 地震 | トップページ | 台風MA-ON(マーゴン) »

舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29699/1619943

この記事へのトラックバック一覧です: 髑髏城の七人@日生劇場:

» 髑髏城の七人(2回目) / Inouekabuki Shochiku-Mix [+++ ココロ舞、ココロオドル +++]
2回目。 一回目はこちら。 平日の夜だが、いちおう千秋楽前なので、楽しみにしてい [続きを読む]

受信: 2004/11/09 01:12

« 地震 | トップページ | 台風MA-ON(マーゴン) »