« サイドバーの折り畳み | トップページ | ロイヒつぼ膏 »

2004/11/24

15分間のお昼寝タイム

以前は12時過ぎくらいだった就寝時間が、最近午前1時過ぎになってしまうことが多い。
起きる時間は変わらない(6時~6時半)ので、睡眠時間が減っているわけだ。
実質5時間の睡眠時間は正直ツライ。
朝起きるのは何とか大丈夫で起きればそのまま午前中はもつんだけど、一番キツイのはお昼過ぎ。
お昼休みの間は大丈夫なのに、お昼休みが終わって仕事が始まると急に睡魔が襲ってくるのだ。
お腹がいっぱいになると体温が上がって眠くなるらしい(笑)

なので最近はお昼休み、お弁当を食べ終わった後の時間を昼寝に当てることにしている。
机の上に置いた膝掛けの上に突っ伏してそのまま寝てしまうのだ。
さすがに始業ギリギリまで寝てるわけにもいかないので5分前には携帯のアラームで起きるから眠っている時間は15分くらいなんだけど、これが思ったより眠れて効果ある感じ。

但し、ちゃんと机の上を片づけてから寝ないと起きたとき顔に色んなものの跡が付いていたりするので注意(笑)

まあ、一番いいのはもっと早く寝ることだけどね…。

**********

この「15分昼寝」、文部科学省も推奨しているらしい。

昼寝の前にコーヒーを飲み、約15分眠り、目覚めたら外光を浴びる-これは文部科学省の「快適な睡眠の確保に関する総合研究班」がまとめた、午後の作業能率を向上させる“正しい昼寝の方法”。 (「【Helthクリック】快調キープの自律神経バランスアップ術」より)

その他、血圧を下げる効果もあるとか。
時間は午後2時くらいが一番効果的らしいけど、いくら眠くてもさすがにそんな時間に昼寝をするほどは度胸がないのでせいぜいお昼休みを有効利用しよう。

午後眠くなってしまうみなさん、お試し下さい。

|

« サイドバーの折り畳み | トップページ | ロイヒつぼ膏 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

15分で起きるのが難しいです。

投稿: March_Hare | 2004/11/25 20:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29699/2056666

この記事へのトラックバック一覧です: 15分間のお昼寝タイム:

» 「昼寝タイム」で集中力向上 [モンキーターン]
<朝日新聞より> 学生の睡眠不足深刻化 教育現場の取り組み 受験勉強やアルバイト,深夜にコンビニへ行ったり,携帯メールをしたり―――.高校生や大学生を取り巻く環境は大きく変わり,睡眠不足が深刻になっている.そんな生活が続けば,勉強や運動に集中できなく... [続きを読む]

受信: 2005/10/11 20:36

« サイドバーの折り畳み | トップページ | ロイヒつぼ膏 »