« 探索方の日記 | トップページ | 穏やかな日々 »

2004/11/13

休日出勤

今日は久しぶりの休日出勤でした。
と言っても普段の仕事が忙しいわけではなくて、来年導入される(はずの)新しい業務システムの説明会。
現在の業務の基幹システムとして来年早々にはリリースされる予定なのに未だにテスト中でプロジェクトメンバーしかその全容を知らない…と言う恐ろしい状況だったのですが、今年も残すところ1ヶ月半になった今日になってようやく全社への説明会が開催されたのです。
噂では業務の基本的な考え方がかなり変わっているため、それに伴う運用も大幅に変更になるとの事。
「せっかく天気がいい休日なのになあ…」と思いつつも仕事なので休日を返上して全社から50人くらいが本社の会議室に集合したのです。

が、「にもかかわらず」と言うか「やっぱり」と言うか、まだまだ中途半端でどういうシステムになるのか流動的で完成にはほど遠い状態だったのでした(泣)
しかも今出来ている部分の説明にしても、自分が知っている(理解している)前提は相手(つまり私達)も知っていると思って喋ってるとしか思えない一方的な話し方でよく判らないし。
(説明者はうちの社員だけど直接業務には携わっていない人)
とは言っても、イヤでも使わなくちゃいけないシステムなのでイライラしながら午前中からお昼を挟んで何時間も話を聞いていたのですが、最後の最後になって担当役員の一人が挨拶で
「今後は我々に頼らずに自分が主役だと思ってどんどん進めて欲しい」
とか言い出した時には部屋のあちこちで血管が「プツッ!」と切れる音が聞こえていました(笑)

そりゃあね、自分たちで使うシステムなんだからその使い方を覚えるのも、営業所内の運用を調整するのも、手順書を作るのも、いざとなったらどうにかしますよ。
と言うか、私達こそが一日でも早くそうしたいと思っているんです。
但し、「システムがちゃんと出来てれば」ね。
「システムは完璧だからこのあとどう使うかは自分で考えろ」とか言われるならまだ判るけど、現状の業務内容で期待されている結果が出るかどうか判らなくて今後どう使うかも決定していないようなシステムを私達にどうしろと?

今までも何度もシステムの変更は経験してるけど、ここまでボロボロなのは初めてかも…。
確かに今回はそのくらい大がかりな変更ではあるのだけど、だからこそ「このままでホントに大丈夫なの?」って心配になってきます。
だっていくらシステムや運用が出来ていなくたって日々の仕事は待ってくれないわけですから。
今回のシステムはうちの社内だけの問題ではないので、多分このまま来年早々にはリリースされる公算が大きいと思うけど…ちゃんと業務が回るようになるんだろうか…は~、心配だ~(汗)

|

« 探索方の日記 | トップページ | 穏やかな日々 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29699/1952476

この記事へのトラックバック一覧です: 休日出勤:

« 探索方の日記 | トップページ | 穏やかな日々 »