« 「SmaSTATION-4」 | トップページ | 「Q&Aサイト」考:その2 »

2004/11/28

「Q&Aサイト」考:その1

先日、こんな記事を見つけた。

Web上の良心、70%が Q&A サイトで「無償でも回答したい」

情報収集として最も一般的なのは、検索ポータルサイトだろう。では、 参考記事 のような Q&A サイトはどのように利用されているのだろうか。

インターネットコム株式会社株式会社インフォプラント が行った Q&A サイトに関する調査によると、利用者の70%が Q&A サイトで「無償でも回答したい」と考えていることがわかった。(Yahoo!ニュース-コンピュータより)

ブログを始めてからはすっかりご無沙汰しているけど、その前はこの「Q&Aサイト」にハマっていた。
会社でも休憩中に最新の質問を閲覧していたし、家では常にブラウザの一つにそのサイトが開いていた。
色んな人の色んな意見を手軽に聞ける(読める)場として、私には丁度いい媒体だったのだ。
と言っても私の場合、99%はロムで残りの1%が回答と言った利用状況。
自分で質問をしたことは一度もない。

(多分どこでもそうだと思うけど)私が利用していたQ&Aサイト(「OK Web」)では、基本的なルールとして質問者は自分の質問に対して誰かが回答してくれてその疑問が解決されたら質問を締め切る、と言う行為が発生することになっている。
つまり「お店を広げたら帰るときはちゃんと後始末をしましょうね」ってことで、それ自体は至極もっともで人として当然なことだと思うし実際に自分が質問したら当然そのルールを遵守するココロの準備は出来ている。
でも同時に何だか面倒に思えてしまって…(笑)
イヤ、実際は「どうもありがとうございました。これで締め切ります」って言えばいいだけの話なんだけど。
(最悪コメントなしで勝手に締め切ってもいいわけだし)
でも、一旦質問してそれに応えてくれる誰かが現れたら、その人に対してキチンと対応しなくちゃならないって考えることが既にプレッシャーなんだよねえ。
何なんでしょう、この心理状態は。

と言うことで「面倒だな~」と思うし、更にはそんな面倒な思いまでして質問するようなことってある?って考えても、特に思い当たらないのが質問しない理由。

大体、ネット上で検索をすれば私あたりが疑問に思うことは大抵誰かが考えて書いてくれているので、こんなところで回答が来るか来ないか、来たとしても妥当かどうか判らない質問を立てるよりも自分で調べた方が早いわ!って思っている部分も大。
実際私が回答した内容も、その中の半分くらいは自分が知っていたことではなく、質問を見てからネットで調べたことだったりするし…(笑)
と言うことは、その質問者さんだってその気になればその回答に辿り着くことは出来るってことなんだよね。
私はその回答に辿り着くまでの過程とか辿り着いたときの満足感が好きで特に調べることが苦にならないので、質問する必要が(今のところは)ないってことなんだろうね。

もちろん「知らないことを気軽に知らない人(それも不特定多数の)に質問出来る」と言うのはネットの利点だろうと思うけど、私はそれよりも「知らないことを『検索』によって自力で解決出来る」事のほうがずっと面白いし有意義だと思っている。
「質問したことに答えてもらう」ことではその質問に対する回答は得ることが出来る反面それ以上の広がりはないけれど、自力で検索できる方法があればどんな疑問にも応用可能でしょ?
…あ、そうか。
「質問出来る」人にとってはそのサイトで質問すること自体が私の「検索」と同様の意味を持つってことなのか…今気付いたよ(笑)

でも、サイト内の他人の質問、回答を見て回るだけでも自分の疑問が解決したり、思いがけない参考意見を見つけられたりするので、それだけもこの手のサイトは有用だと思う。

こういうサイトを利用していて思うのは、結構みんな「教えたがり」なんだな~ってこと。
この記事では「Web上の良心」なんて表現していたけど、思うにみんな「誰かに認めて貰いたい」ってことなんじゃないかな。

知識(知恵や経験も含む)って、自分だけで溜め込んでいてもあまり意味はないと思うんだよね。
誰かに披露する、しかも出来れば「役に立つ」ことで初めて「正しい知識」としてカウントされるような感じがある。
多分そのことをみんな無意識に判っていて、そのカウントが増えることの方がお金を貰ったりすることよりも気持ちいいと感じているのではないかと思う。
ひいては、そうした「気持ちよさ」が人類の知恵や知識を少しずつ高みへ押し上げているのではないかな~なんてことも思ってしまうのであった。

■関連記事
「Q&Aサイト」考:その2
「Q&Aサイト」考:その3

|

« 「SmaSTATION-4」 | トップページ | 「Q&Aサイト」考:その2 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29699/2093579

この記事へのトラックバック一覧です: 「Q&Aサイト」考:その1:

« 「SmaSTATION-4」 | トップページ | 「Q&Aサイト」考:その2 »