« 福井晴敏/月に繭 地には果実(上) | トップページ | 「SHIROH」@帝国劇場 »

2004/12/19

LAMYの万年筆

「ほぼ日手帳2005」はサイトの通販でセット購入したのでおまけとしてボールペンが付いてきた。
パイロット フィードGP3のブラックにほぼ日のアドレスと、マスコットのイラストが入った特別仕様のもの。
見た目はすごく可愛くて気に入っているのだけど、残念ながら書いたときの感触が私には今ひとつなんだな~。

油性ボールペンのペン先0.5と言うのは筆圧の強い私にはちょっと細すぎるのだ。
下が硬い状態で書くならまだいいんだけど、手帳のような柔らかい面に書くと後ろへの写りがどうしても気になってしまう。
それに油性ボールペン自体、どうもペン先がスムーズに動かない感じがして普段でも殆ど使わない筆記具だというせいもある。

と言うわけで、ここしばらく何度もデパートの文房具売り場に行ってほぼ日手帳用の筆記具を探していたんだけどなかなか「これだ!」と言うものが見つけられないでいた。
(会社ではぺんてるの「Hybrid」を使っていてこれがすごく書きやすいんだけど、せっかくのちゃんとした手帳にこれじゃあちょっと寂しいでしょ?)

そんな昨日、「★ちゃんねるDays★」さんの記事(「ラミーの万年筆を買いました」)を発見。
「ラミー」(LAMY)と言うメーカーは初めて聞く名前だったけど記事の内容と掲載してある写真のシンプルな形がすごく気になって、早速池袋西武のLOFTまで実物をチェックしに行ってきた。
試し書きをしてみたら、スルスルッとした書き味とペン先の柔らかさがかなりいい感じ。
しかもペンを持つときに親指と人差し指が当たる位置がへこんでいるのでホールド感がすごくしっかりしているのもいい。
(もともとこの「Safari」と言うシリーズは子供用らしい)
値段も万年筆にしたらお手頃だし、結局そのまま買ってきてしまった。

選んだ色は黒。
本当は「★ちゃんねるDays★」さんの写真にあったのと同じ赤にしようと思っていたんだけど、材質的にツルツルしたプラスチック製の赤よりも樹脂製でざらつきのある黒の方が手に馴染む感じがしたので。
でも、手帳がオレンジなのでネットで見つけた限定色のオレンジにも心惹かれている。
こっちも買っちゃおうかな~。

LAMY(ドイツ語、英語)

■上記、「★ちゃんねるDays★」さんの記事にトラックバックさせていただきました。

|

« 福井晴敏/月に繭 地には果実(上) | トップページ | 「SHIROH」@帝国劇場 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29699/2308152

この記事へのトラックバック一覧です: LAMYの万年筆:

» ほぼ日手帳と名刺入れ [あほっしぃのモノmonoカタlog]
きのうに引き続き、今日も買ってしまった!2冊の手帳。ほぼ日手帳とバーバリー。 [続きを読む]

受信: 2004/12/26 15:00

« 福井晴敏/月に繭 地には果実(上) | トップページ | 「SHIROH」@帝国劇場 »