« 「ubicast Blogger」を使ってみる | トップページ | 東京で初雪 »

2004/12/28

2004年 読了本決算

今年の月別読了冊数は下表の通り。

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
冊数 8 5 8 6 14 7 11 13 11 7 9 8 107

結構読んだような気がしていたけど、こうやって冊数だけを書き出してみると全体的に低調。
二桁行ったのは4回だけだったか…。
でも、年間通しでは一応の目標である100冊は越えたのでまあまあかな。
本当は月10冊、年間120冊目標と行きたいところだけど、私のスピードだとかなり頑張らないとこの数字は難しそう。
まあ、別に義務じゃないのでそこまで頑張ることないか。

この中で印象的だった本をピックアップすると、

陽気なギャングが地球を回す/伊坂幸太郎(3月読了)
下妻物語/嶽本野ばら(3月読了)
ぼんくら/宮部みゆき(4月読了)
トマシーナ/ポール・ギャリコ(5月読了)
火星の土方歳三/吉岡平(7月読了)
蜻蛉始末/北森鴻(8月読了)
ガダラの豚/中島らも(8月読了)
黒龍の柩/北方謙三(9月読了)
闇の公子/タニス・リー(9月読了)
武士の家計簿/磯田道史(10月読了)
新選組 幕末の青嵐/木内昇(10月読了)
忍法帖短篇全集/山田風太郎

と言ったところ。
何だかんだ言って、毎月1~2冊くらいは面白いと思える本を読めていたらしい。
ただ、「今年の1冊はコレ!」って言い切れるほどの作品には出会えなかったのが残念。

今年は大河ドラマ「新選組!」の影響もあって、新選組関連の本をよく読んだ1年だった。
読むスピードが速くないので、そればっかりに集中してはいられないからまだまだ読み残している本がある。
今後もちょっとづつ読んでいこう。

|

« 「ubicast Blogger」を使ってみる | トップページ | 東京で初雪 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

takoさん、先日はコメント&TBありがとうございました。

年に107冊も読まれてて全体的に低調って、すごいですね(^^;)

takoさんがあげられた中では、「蜻蛉始末」「火星の土方歳三」は僕も印象に残っています。「火星」の続編「金星のZ旗」は読まれましたか?

北森さんの作品は(文庫化されたものは)大体読んでるので、新刊が出たときにはまた感想など書いてみたいと思います。

では、よいお年を!

投稿: take_14 | 2004/12/29 17:31

take_14さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

>年に107冊も読まれてて全体的に低調って、すごいですね(^^;)

私は本を読む以外に取り立てて他の趣味がないもので(たまにお芝居や映画を見る程度)、だったらもうちょっと読めてもいいかなぁと思っているのです。
せめて最低でも月8冊くらいは読もうよ、と。(週2冊って感じですか)
なのに確認したら5冊とか6冊の月があったのでちょっと自分でもガッカリしちゃったんですよね。
まあ、たくさん読めばいいということでもないとは思いますが。

>「火星」の続編「金星のZ旗」は読まれましたか?

そんな本が出ていたんですか?!
早速チェック!…主人公は、歳三じゃないんですね~、残念!
でも、興味はあるので本屋で見てみます。
ご紹介ありがとうございました♪

北森作品の感想、アップされるのを楽しみにしてますね。

では、よいお年をお迎え下さい。
来年も宜しくお願いします。

投稿: tako | 2004/12/30 11:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29699/2401775

この記事へのトラックバック一覧です: 2004年 読了本決算:

« 「ubicast Blogger」を使ってみる | トップページ | 東京で初雪 »