« 会社帰りにお買い物 | トップページ | 15階の窓の外に… »

2005/01/14

「忠臣蔵外伝 四谷怪談」 on TV

テレビ東京の「木曜洋画劇場」で『忠臣蔵外伝 四谷怪談』を見た。 (初見)

四谷怪談と忠臣蔵が関係していることは知っていたけど、それをこんなに正面からバ~ン! と描いた作品って殆ど見たことなかったので面白かった。
(かなりバサバサとカットされていたような気もしたけど)
忠臣蔵サイドが普通のリアルな演技なのに対して四谷怪談サイド(と言うか伊藤家の人々)は舞台演劇(しかもアングラ)っぽい感じになっている演出も楽しかったし、繊細なんだか図太いんだか、冷たいんだか優しいんだかよく判らない(多分自分でも判っていない)伊右衛門(佐藤浩市)も良かったし(あの白塗りが~!(笑))、お梅役の荻野目慶子もさすがの迫力で見応えあった(最後、あまりにもあっさり死んじゃうのでビックリしたけど)。

しかも、お岩があんな仕事をしている設定とは!
確かに高岡早紀の身体は衝撃的。
それを考えると、あの身体を出すためにあの設定にしたのか?とも思えてしまったり(笑)

でも一番好きだったのは宅悦(六平直政)だったな。
かわいそ過ぎます(T_T)

忠臣蔵の顛末は割と平凡。
(大石主税がトヨエツだったのはちょっとうけたけど^^;)
それからラストがちょっと当たり前すぎたのが残念。

忠臣蔵外伝 四谷怪談
佐藤浩市
松竹 2004-01-24


by G-Tools

|

« 会社帰りにお買い物 | トップページ | 15階の窓の外に… »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29699/2566099

この記事へのトラックバック一覧です: 「忠臣蔵外伝 四谷怪談」 on TV:

« 会社帰りにお買い物 | トップページ | 15階の窓の外に… »