« 頭が悪い人の話し方(電話編) | トップページ | 「東京神田エチオピア チキンカリー」(レトルト) »

2005/01/16

「goo RSSリーダー」を使ってみる

RSSリーダーはずっとWebタイプの「garitto」 を使っていたんだけれど、最近ブログをさまよっていると「『goo RSSリーダー』がいい」との記事をよく見かけるので 「どれどれ」と思って試しにインストールして使ってみた。

う~ん、確かに便利。

私の便利ポイントは

■「キーワード設定」
これでキーワードを登録しておくと、 その言葉の「goo検索」結果のブログ(登録してないものでも)が表示される。
例えば自分が読んで感想を書いた本のタイトルを入力しておけば、同じ本について書いてあるブログが見つけられる。

■トラックバック先の表示も出来る
自分が登録したブログの記事にトラックバックが付いている場合は 「トラックバック有り」の表示(横向き▲)が出てくるので、それをクリックするとトラックバック先のブログも表示出来る。

■自分のブラウザの「お気に入り」 も自動でインポートされる
なのでブラウザ代わりとして使うことも可能。

■表示画面の変更が可能
デフォルトでは、 画面左4分の1くらいが登録されているブログやニュースのサイト一覧(エクスプローラーのイメージですね)、 残り画面の上3分の1が選択したフォルダーの記事一覧、下3分の2に選択した記事のサイトがそのまま表示される。
私はこのまま使っているけど、好みに合わせてその他4パターンを選択できる。
また「切り替え」ボタンを使うことにより記事(サイト)部分のみを一時的に全画面で閲覧することも可能。

などなど。

反対にここはどうなの?なポイントは

■既読にした記事は一覧から消えたほうが使い易そう
(または 「消す」「残す」の選択が出来るようにして欲しい)

くらいかな。
これについては気付かなかっただけで実は出来るのかも?後で調べてみよう。

他にもいくつか(記事を開くとどんどんブラウザタブが増えてしまう、最初から入っているgoo関連のコンテンツがちょっと邪魔など) あったけどこれは後から設定で変更出来ることが判ったので大丈夫。

まだ全容がよく判っていないので、多分もっと便利な部分はあるのだろうと思う。
でも現状でも無料で使えるものにしたらかなり使い易いし便利な印象。
インターフェイスもシンプルだし、操作も直感的に出来るし。
時々重くなったりすることもあるらしいけど、当分これで行ってみよう。

Webタイプはインストール型のと比べると機能は劣るけど、 どのPCからでもWebにアクセスすれば同じ状態でチェックできるのでこれはこれで便利。
なので家では「goo」、会社では「garitto」と言う感じになりそう。


この「goo RSSリーダー」は「glucose (グルコース)」と言う会社で作ったRSSリーダーを土台にしているらしい。
その「glucose」の開発スタッフお二人(と言うか社長 & CEO?)がやっているブログがこちら→「Semantic High!」
なかなかいい感じ。
なんとお二人とも学生で、会社の仕事との二重生活とのこと。
大変なことも多いと思うけど、頑張ってもっと便利なもの作って下さい!

|

« 頭が悪い人の話し方(電話編) | トップページ | 「東京神田エチオピア チキンカリー」(レトルト) »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29699/2593649

この記事へのトラックバック一覧です: 「goo RSSリーダー」を使ってみる:

« 頭が悪い人の話し方(電話編) | トップページ | 「東京神田エチオピア チキンカリー」(レトルト) »