« 謹賀新年 | トップページ | 伊坂幸太郎/魔王 »

2005/01/03

お正月の風景

雪景色

大晦日に降った雪で、今年のお正月は雪景色。
うちの田舎(栃木)は気温は低いけど、雪は殆ど降らないのが普通なのでこんなに一面が真っ白になることは珍しいし ましてお正月に雪景色なんて今まであったかな?と思うくらい稀な出来事。
何となく別の場所にいるような気分で迎えたお正月だった。

それでも過ごし方はいつも通り全く変化なし。
寝てるか、食べてるか、TVを見ているかのお正月であった^^;
まあ、家族全員健康で新年を迎えられたことだけでも感謝しなくちゃね。

TVについては相変わらずお笑い番組ばかりだったけど、 去年人気が出てきた若手お笑いがたくさん出ていたのでいつもよりは見られる番組が多かったかな。
と言っても、どれにチャンネルを合わせても同じ顔触れ、同じような構成なので段々何を見てるのか判らなくなってきていたけど(笑)
特に波田陽区は殆ど全ての番組に出ていたような印象があった。
若手芸人は「使って貰ってなんぼ」なのかも知れないけど、あまりにも露出が大きいと飽きられる速度も加速してしまうのでは?
あの芸風だとネタの切れ味と新鮮さが勝負だと思うんだけど、ネタを考えている余裕があるんだろうか?
(別に本気で心配してるわけじゃないんだけどね(笑))

そう言えば、年末の紅白は殆ど見なかったなあ。
聴きたかったのは唯一「新選組!のテーマ」だけだったので、そこだけ見たらあとは他の番組のCM中にチラチラ見ていた程度。
合計でも10分も見ていないくらいかも。
そんな紅白の視聴率は39%だったとか。
紅白大台割れ最悪39%  大みそか視聴率戦争「NHK離れ」くっきり(Yahooニュース-エンタテイメント-スポーツ報知)
まあ、そんなもんじゃないの?って言うか、39%でもかなり行ってると思うんだけど。
大晦日には家族で紅白を見て過ごすのが当然だったような頃ならともかく、 年越しライブとか色んなイベントがあってTVだって他の番組もそこそこ面白いのをやっているような現状で50%、60% と言った冗談みたいな数字が出てくるって考える方がおかしいと思うんだけどなあ。
大体、なんだってNHKがそんなに視聴率にこだわるのかが判らないぞ。
ちなみに私は本を読みながら(去年最後の1冊!)、「PRIDE 男祭り」をチラ見。
格闘技は全く知らないけど瀧本っていう人の試合が面白かった。
最後の「きょうまで、総合格闘技をなめてました。どうもすいませんでした」ってセリフも良かった。
「K-1」は曙のところだけ見たけど…彼はいつまで続けるつもり???
続けるならあと100kgくらい落とさないとダメなんじゃないの?

|

« 謹賀新年 | トップページ | 伊坂幸太郎/魔王 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

takoさん、あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

何とかかんとか言って、私は紅白をほとんど見てしまいました(^^ゞ。「盛り上がらないなぁ」と思いつつ……。誰もが知っているヒット曲が多数出た歌謡曲全盛時代と今では時代が変わったので、同じ視聴率を求めるのは無理ですよね。

投稿: Tompei | 2005/01/04 13:28

Tompeiさん、あけましておめでとうございます。
早速のご挨拶ありがとうございました。
昨年は仲良くしていただいてありがとうございました。
おかげで楽しくブログを続けることが出来ました。
今年も宜しくお願いします。

さて、紅白ですが…正直「新選組!のテーマ」の前の小芝居だけで「アイタタタ…」って思いました^^;
ちょっと正視できない世界が広がっている感じ。
あれだけお金を掛けるならもっと面白い番組が出来そうな気がするんですけどね~。

でも、見ても見なくても話題にはなるってあたりがまだまだ「健在」って証拠でしょうか。

投稿: tako | 2005/01/04 21:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29699/2457983

この記事へのトラックバック一覧です: お正月の風景:

« 謹賀新年 | トップページ | 伊坂幸太郎/魔王 »