« お正月の風景 | トップページ | ジルベスター・コンサート »

2005/01/03

伊坂幸太郎/魔王

講談社発行の文芸雑誌「エソラ」掲載の読み切り短篇。

最初結構軽い感じで始まるのでもっと気楽な内容かと思ったら、読み進めるうちに少しずつ静かに重くなっていくのがちょっと辛かった。
状況が一気に変わるんじゃなくてジワジワと変化するように書かれているのが不気味さを増幅していたと思う。
と言っても考え方としてはそんなに目新しくはないと思うけど。

弟の潤也との会話が好きだったな。
特に夢の話が良かった。
この辺りの雰囲気のまま終わる話だったら良かったのに…。

小説現代特別編集 エソラ [esora] Vol.1 2004.12
伊坂 幸太郎 吉田 修一 真鍋 昌平 他


|

« お正月の風景 | トップページ | ジルベスター・コンサート »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

私も今日読みました。
けっこう重かったですよね。
ちょっと、というかかなり意外でした。

会話部分はやっぱり秀逸ですよね。
私は佳苗との会話が好きです。
他の作品も早く読みたいけど、まだ文庫化されてないですよね。残念!

投稿: shirokko | 2005/01/05 23:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29699/2460910

この記事へのトラックバック一覧です: 伊坂幸太郎/魔王:

» 「魔王」って本を読んだんだ [音楽業界をぶっ飛ばせ!!]
はい!元気です! 小学生の時の出席ってこう言ってたよね。 皆さんは元気ですか? 寒くなったり暖かかったりで 体調を崩しやすいから気をつけてね~! 以前オレ坂の上の雲〈1〉 について書いたことがあるんだけど、 オレが読んだ本について これから書いてい....... [続きを読む]

受信: 2006/01/31 21:22

« お正月の風景 | トップページ | ジルベスター・コンサート »