« <旅の絵本>文庫化♪ | トップページ | 歯医者2回目 »

2005/02/02

本のメモ(0202)

<購入>
■ひらいたかこ・磯田和一「グリムありますか」(東京創元社)
■ひらいたかこ・磯田和一「アンデルセンください」(東京創元社)
■ひらいたかこ・磯田和一「マザーグースころんだ」(東京創元社)
■古今亭志ん生「びんぼう自慢」(ちくま文庫)
■小田部雄次「ミカドと女官」(扶桑社文庫)

昨日の記事に書いた<旅の絵本>の文庫版3冊、結局買ってきてしまった^^;
ひらいさんの赤、青、緑の表紙が印象的。
文庫版になって携帯しやすいし価格も安くなったけど、中の文字が小さくなってちょっと読みにくいかも…。

しかし今日買った上の5冊、会計してもらったら合計で4000円超えていたのでビックリした。
文庫ばっかりだから3000円でお釣りが来るくらいかな~と勝手に思いこんでいたんだけど、 実際は一冊づつが全部700円以上していたのであった…。
文庫なのに高いっ!
現金で払おうと思っていたんだけど、合計金額を聞いてカード払いに切り替えてしまった。

でも、そんな私の隣で会計していたお姉さんはもっと凄かった。
文庫を20冊くらい抱えてきて、お会計1万5千円くらい払ってたよ、ひゃ~…。
思わず注目しちゃったわ(笑)
本の一気買いって「羨ましい」と思わなくもないけど、私は何度も行ってちょっとずつ買う方がやっぱり好き。
買うだけじゃなくて本屋に行って本を選ぶこと自体も楽しみの一つだからね。

<図書館にて借入>
■堀江敏幸「雪沼とその周辺」(新潮社)

|

« <旅の絵本>文庫化♪ | トップページ | 歯医者2回目 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

本のメモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29699/2785367

この記事へのトラックバック一覧です: 本のメモ(0202):

« <旅の絵本>文庫化♪ | トップページ | 歯医者2回目 »