« カリスマ・アフィリエイター | トップページ | 大根しょうが湯 »

2005/02/20

サイト内検索ツールを変更

今まで「ココログル」 を利用したサイト内検索ツールを設置していたんだけど、これを「Google」に変更してみた。

「ココログル」の検索結果はRSS対応のため更新後すぐに反映するところは良かったんだけど、更新日によって「最近の○○日間の検索結果」 と区切られてしまうため古い記事だとページ移動がかなり多くなってしまうのがちょっと不便。
で、「変えようかな」と思っていたところ、 「無意味なブログを検出しました!」さんの『記事検索リニューアル』で「Google」で「フリー検索(カスタマイズ版)」 と言うサービスがあることを知り早速試してみることに。

自分のサイト(blog)のロゴ画像の挿入や、文字色・リンク色の指定などが出来るのでこのブログの設定に合わせて入力してみる。
プレビューしながら調整して、OKな状態になったところで「送信」を押す(このときに自分のメールアドレスやサイトの記入が必要) と画面に変更した内容を含んだタグを表示してくれるので、それをコピーして「マイリスト」(リンク)のメモ欄に貼り付け→保存。
画面を確認してみるとサイドバーからはみ出してしまうので、googleのロゴの大きさと項目の並び方、テキスト入力欄の大きさを変更。

次に検索結果を確認したところ、文字化けしてしまうことが判明。
調べたところ、同じgoogleの「サイト検索 (ベーシック版)」のところに

もし不具合が発生した場合はコードの <input type=hidden name=ie
value=Shift_JIS> の部分を<input type=hidden name=ie value=EUC-JP> もしく
は <input type=hidden name=ie value=UTF-8> に変更してください。

と言う記述があるのを発見。
で、試してみたら私の場合「UTF-8」で文字化けが解消された。
(上記の引用は誤作動防止のため<>を全角に修正してあります)

と言うことで「見た目」はなかなかいい感じに出来たんだけど、
1.検索対象がタイトルと記事本文だけでなくフッターとかサイドバーの記述も読んできてしまうため検索結果が驚くくらい多くなる
(「トラックバック」なんて言葉で検索するとほぼ全ての記事が結果として表示される)
2.記事を登録してから3日くらい経たないと検索対象にならない
と言う欠点もあり。

と言っても1.については、タイトルや記事にその言葉が入っているものが上位に来ることになるようだし、 2.は最近のものだったらトップページには表示されるからその辺でカバー出来る問題かな。

左サイドバーに設置してあるのでどうぞご利用下さい。

|

« カリスマ・アフィリエイター | トップページ | 大根しょうが湯 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

カスタマイズ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、

ふーん、便利ですね。さすがに「大根」は まだダメでしたが、「歯医者」とか「地震」で検索してみました。
導入したいな。

投稿: | 2005/02/20 21:08

■涼さん

こんばんは。早速のコメントありがとうございます(^^)

自分でエントリー一覧を作っていても「あの記事、いつ頃書いたっけ?」と思うことがあるので、そんな時サイト内検索は便利です。
(ココログの管理画面でも検索出来るのですが、記事として確認したいこともあるので)

今回私が使った「カスタマイズ版」だと設定変更が可能な分余計なタグも多いので、よりシンプルに使いたいなら「ベーシック版」でもいいと思います。

投稿: tako | 2005/02/20 21:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29699/3009767

この記事へのトラックバック一覧です: サイト内検索ツールを変更:

« カリスマ・アフィリエイター | トップページ | 大根しょうが湯 »