« 白木蓮 | トップページ | 4月のエントリー »

2005/03/31

本のメモ(0331)

<読了>
■貫井徳郎『被害者は誰?』(講談社ノベス)

<図書館より借入>
■梨木香歩『村田フェンディ滞土録』角川書店

先日読んだ『家守綺譚』にも名前が出てきた綿貫の友人でトルコに留学中の村田を主役にした物語。
こっちは予約待ちもなくすぐ借りられた。
ほぼ同時期に出版されているのにこの差はどこから?
チラリと読んでみた感じ、こちらも思わずチェックしたくなる印象的な表現がたくさんありそう。
明日からは付箋紙片手に読もう。

東京の桜が開花宣言。
いよいよ春も本番かな。
今週末はいい加減にコタツを片づけよう。

|

« 白木蓮 | トップページ | 4月のエントリー »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

本のメモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29699/3514549

この記事へのトラックバック一覧です: 本のメモ(0331):

« 白木蓮 | トップページ | 4月のエントリー »