« 本の話題を2つ3つ… | トップページ | 検索ワードより:映画化が予定(噂?)されている小説 »

2005/04/16

本のメモ(0415)

<購入>
■恩田陸『刧尽童女』(光文社文庫)
図書館で見かけるたびに「借りようかな~、どうしようかな~」と迷った挙げ句「また後で」と借りずにいた本。
結局、文庫にて購入(笑)

■出水秋成『ASHURA』(小学館文庫)
4月16日から全国公開の映画 「阿修羅城の瞳」のノベライズ本。
舞台を観ているから内容は知っているのについ買ってしまった^^;
映画、見に行かなくちゃ~!

■浅田次郎『珍妃の井戸』(講談社文庫)
<『蒼穹の昴』に続く感動の中国宮廷ロマン>とのこと。
『蒼穹の昴』はすごく面白かったけど、ちょっと壮大すぎて何をどうまとめていいのか判らなくなってしまったけど、 これはちゃんと感想が書きたいな。

|

« 本の話題を2つ3つ… | トップページ | 検索ワードより:映画化が予定(噂?)されている小説 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

本のメモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29699/3718634

この記事へのトラックバック一覧です: 本のメモ(0415):

« 本の話題を2つ3つ… | トップページ | 検索ワードより:映画化が予定(噂?)されている小説 »