« 浅田次郎/天切り松闇がたり 第四巻 昭和侠盗伝 | トップページ | ココログの新着情報が更新されてない模様 »

2005/07/27

本のメモ(0727)

<読了>
■浅田次郎『輪違屋糸里(上)』(文藝春秋社)

面白いけどムチャクチャ後味の悪い終わり方だった。
あれで終わられたら下巻を読まずにはいられないよねえ。
思うつぼだわ。

<図書館より借入>
■浅田次郎『輪違屋糸里(下)』(文藝春秋社)
■青木淳悟『四十日と四十夜のメルヘン』(新潮社)

で、早速下巻を借りてきて読み始めたところ。
下巻ではもうちょっと幸せにしてあげて下さい。

それにしてもホントに来るときはどんどん来るなぁ…^^;
ちょうど本が読める時期でよかった。

|

« 浅田次郎/天切り松闇がたり 第四巻 昭和侠盗伝 | トップページ | ココログの新着情報が更新されてない模様 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

本のメモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29699/5179384

この記事へのトラックバック一覧です: 本のメモ(0727):

« 浅田次郎/天切り松闇がたり 第四巻 昭和侠盗伝 | トップページ | ココログの新着情報が更新されてない模様 »