« 嫌いなCM:Microsft「Windows XP」<絵本作家編> | トップページ | 本のメモ(0912) »

2005/09/11

映画:「BE COOL」

TVCMを見たらAeroのStevenが出演しているらしかったので、 ただそれだけが目的でストーリーも知らないまま観に行ったんだけど…面白かった~っ♪

とにかく主役のチリ役のジョン・トラボルタがかっこいい!
ヤバい橋ばかりを渡って歩いているプロデューサー役なので、あちこちで面倒に巻き込まれて危ない目にしょっちゅう遭うんだけど何があっても (目の前で友人が撃ち殺されても、その銃が自分に向けられても)眉一つ動かさずにクールに切り抜けてしまうところがいい。
そしてその相手、殺されてしまった友人の未亡人でレコード会社の社長・イーディ役のユマ・サーマンもすごくステキだった。
美人だし、スタイルいいし、セクシーで、パッと見は硬質な美女なのに、 笑ったりするとちょっと子どもっぽい"キュート"な感じになるのが可愛い。
クラブで2人がダンスするシーンも良かった。

他の登場人物もいかにも音楽業界にいそうな変なヤツばっかりだし、 ストーリーは単純で分かり易くてその中にテンポよく笑いの要素が入っているのもよかった。
でも、こんな笑える映画でも簡単に人を殺しちゃったり、銃をバンバン撃ちまくったりしちゃうんだよねえ…。
確かに派手ではあるんだけど…ちょっと気になる。

んで、目的のStevenなんだけど。
こんなに出演シーンが多いとは思わなかった!
最初の頃から「Aerosmith」や「Steven」の名前がしつこいくらい出てきていたんだけど、 あんなにちゃんとセリフがあるシーンになっているとは。
しかも、登場するのはStevenだけでなくAerosmithとしてライブシーンもあって、「cryin'」 を丸々一曲歌ってくれるのだ♪♪♪
カッコよかった~!
その後にはなんとJoe先生までセリフを喋っているし~っ!
(髪はもうちょっと長い方が好きだわ…(笑))

一番最初のシーンでチリと一緒に出てくる友人のサミー(イーディの夫)のジェイムズ・ウッズは私のお気に入りの俳優さん。
あの性格の悪そうな口元が好きなのだ(笑)
「お、ジェイムズ・ウッズだ~」と思って見ていたら、始まって5分くらいであっさり殺されてしまいその後は回想シーンもナシ…。
それがちょっと哀しかったけど、それ以外は大々々満足の映画でした(^^)

BE COOL Official Site

|

« 嫌いなCM:Microsft「Windows XP」<絵本作家編> | トップページ | 本のメモ(0912) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29699/5893319

この記事へのトラックバック一覧です: 映画:「BE COOL」:

» Be Cool/ビー・クール [★☆★ Cinema Diary ★☆★]
本日1本目は「Be Cool/ビー・クール」です。   鑑賞した日   : 9月3日土曜日 鑑賞した劇場 : イオンシネマワンダー   映画館の前には行列が。みんな「NANA」が目当てなのかな? 同時上映の本作はガラガラでした。   それでは早速感想を… ...... [続きを読む]

受信: 2005/09/13 13:03

» #32:ビー・クール [*KAZZの呟き*]
KAZZのこの映画の評価  またもやショックをうけました全然、クールじゃない 確かに、音楽は流石にアップテンポで中々クールな選曲だったけど。。。 これは、10年前の前作『ゲット・ショーティ』の続編に当たる映画です 前作では、金貸しから映画プロデューサー...... [続きを読む]

受信: 2005/09/15 23:47

« 嫌いなCM:Microsft「Windows XP」<絵本作家編> | トップページ | 本のメモ(0912) »