« 細谷正充 編/江戸の満腹力 | トップページ | ココログ:「ココフラッシュ」の全記事を『さらにもっと見る』 »

2006/01/17

無印良品の(フィルム)「付箋紙」

年末年始は日記代わりだった 「ほぼ日手帳」も、 最近は仕事やプライベートの予定とか気になった本や買いたいものの備忘録とかブログのネタとか(笑)、 とにかくパラパラ思いついたことを思いついたときに適当に書いているので何をどこに書いたか見つけるのに時間がかかることがある。
(まだ日数が少ないからそんなでもないけどね)
で、覚えておく項目に付箋紙を貼っておこうと思って最初は普通の紙のを使っていたんだけど、 開けたり閉じたりしてるうちに段々折れたり剥がれたりしちゃうしけっこう邪魔になったりするので「何かもっといいのないかな~」 と思っていたときに見つけたのがコレ。

fusensi無印良品「付箋紙」30×10mm・30枚×5色 税込み:210円

材質がフィルム状の付箋紙なので、ハリがあって丈夫だし、接着面が広いので剥がれにくい。
色がハッキリしていてしかも5色あるので、項目ごとに色を決めて貼っておくとどこに何があるのか一目で判る。
サイズが小さいので邪魔にならないし、材質的に1枚1枚がすごく薄くできている(30枚で厚さ1mmくらい) ので台紙のままカバーのポケットに入れておいても膨らんだりしないのもいい。

難点は色が濃いので書き込みしてもあまり目立たないところかな。
(一応、鉛筆や油性ボールペンなら書き込みは可能)
私の場合、単純にインデックスとしての役割を果たしてくれれば充分だし何よりこの色使い自体が好きなのでこの点は特に問題ないけど、 書き込みもしたいという場合はもうちょっとサイズが大きめで下3分の2くらいが白くなっている(メンディングテープみたいな感じ) タイプがあるのでそちらを選んだ方がいいかも。

以上、「ほぼ日手帳」と一緒に使うと便利かも知れないグッズシリーズ<その1>でした。
(但し、<その2>があるかどうかは不明です(笑))

|

« 細谷正充 編/江戸の満腹力 | トップページ | ココログ:「ココフラッシュ」の全記事を『さらにもっと見る』 »

文房具」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29699/8210480

この記事へのトラックバック一覧です: 無印良品の(フィルム)「付箋紙」:

« 細谷正充 編/江戸の満腹力 | トップページ | ココログ:「ココフラッシュ」の全記事を『さらにもっと見る』 »