« 別館(fc2ブログ)に大量のコメントスパムが! | トップページ | 年末年始はTV三昧<その2> »

2006/01/07

年末年始はTV三昧<その1>

実家に帰るとPCはあるけどネット接続されていないのでTVを見るくらいしかやることがないため、 いつもただひたすらTVを見る日々が続きます。
もちろんこの年末年始の休みも同様でした。
ということで、この間に見たTVの感想など。

<12月31日(土)>
第56回 NHK紅白歌合戦(NHK)

基本的にみのもんたは嫌いなので^^;、 彼が話している部分はなるべく避けてしかも気になる歌の部分だけ見た。
(山本くんの司会は気になったのであるが…)
見たのは氣志団、倖田來未、グループ魂、小林幸子、ゴリエ、スキマスイッチ、Def Tech、平原綾香、WaT…くらいかな?
全部あわせて30分くらいではないかと。
面白かったかどうかとわれると「特に…」という感想。
なんていうのか…とにかく、意外性がなさすぎると思う。
ただ歌手が出てきて歌を歌うだけでしょう。
他に応援合戦みたいなのもあるようだけど、なんだか全てが段取られすぎていて面白さがないんだよね。
(というか見ていると恥ずかしくなってくるのは何故?^^;)
まあ、そういう番組だということなんだろうけど…。
しかもダラダラ長すぎる!
これを最初から最後まで見続けるのってけっこうな忍耐力が必要だと思う。
あれもこれも、といろんなジャンルの歌手を集めて、しかもそれをバラして配置するよりも年代ごとに分けたほうが見易いし、 構成もあんなにカッチリ作りすぎないである程度ルーズな部分があってもいいと思うけどなぁ。
私としてはもっと出演者数を絞って、一人一人に時間を取って歌う前に曲やその歌手の紹介を丁寧にしたり、 歌い終わった後に話をしたりといった余裕と、台本に書いてあるだけじゃない普通の会話や感想が聞こえてくる番組になったらいいと思う。
今回一番印象的だったのは「グループ魂」と「WaT」かな。
グループ魂(というか阿部くん)が琴欧州に直撃してったところとか(演出なの?)、 WaTのマイクスタンドが倒れちゃったけど頑張って歌い続けていたところがよかったなあ。
WaTのは別に演出ではなかったろうけど、そういう「何があるか判らない」感が少しはあったほうが見てる方は楽しいと思うんだけど。
そんなイマイチ感漂う紅白でも平均視聴率は42.9% だったっけ。
そんなにたくさんの人が見てるんだ、スゴイ!というのが正直な感想でした。
それにしても、なんだってNHKはそんなに「紅白の視聴率」という呪縛に縛られているのだろうか…別に気にしなくてもいいのでは。
それがNHKの強みなんじゃないの?
※去年の紅白の視聴率が上がったのは、多分他の局に爆発的に面白いものがなかったせいじゃないかと思う

PRIDE大晦日スペシャル男祭り2005 (フジテレビ)
K1プレミアム2005格闘技至上最大の祭典 (TBS)

特に格闘技が好きなわけではなく、ザッピング中の選択肢の一つだったという感じ。
なので誰と誰の対戦がよかったか、というのは特になし。
あ、ただ曙なんだけど…彼は何をしたいのでしょう?
最初のラウンドで曙がボビーを下敷きにしたでしょう。
私はあの体重差だからてっきりそのまま終わると思って、他のチャンネル見てたんだよね。
で、しばらくしてもう一度見たらまだやってるんで本当にビックリした!
あれでギブアップさせられないなら、曙はどうやって勝とうと思ってたんだろう?
しかもボビーのほうも後半は逃げるばっかりでグダグダだったし…。

今夜生でNo1を決定!!輝け! 2005年お笑いネタのグランプリ(日本テレビ)

なんとなく画像が暗い感じがした。
うちのTVのせい?またはホールから中継の生放送だったから?

見なきゃSONG 「PRIDEかけてジャニーズ歌合戦」(フジテレビ)

相変わらずジャニーズの人々は働き者です(笑)
しかし、あの観客の頭の上を動いていく透明なアクリル板で出来てるステージ。
あの上で歌ったり、踊ったり、バク転したり出来るだけでもスゴイと思う!
オカケンのギターの弾き方は相変わらずジョーそっくりだった(笑)

新春! いきなり生放送年の始めはさだまさし(NHK総合)

実はこの日見た中で一番面白かったのがコレ。
紅白歌合戦の出演を終えたさだまさしがNHKのどこかのスタジオの簡単なセットの前でハガキやFAXを読んだりゲストを招いてお喋りするという内容。
「ラジオの深夜放送ですか?」というダラダラしたアットホームな雰囲気がすごくよかった(笑)
この中でさださんが「紅白は周囲のことを考えすぎ。もっとスタッフが自分がやりたいことをプライドを持ってやればいい。時間も長すぎ」 と言っていた。
その勇気とまっとうな意見に拍手。
(繰り返しますがNHKの番組です(笑))

長くなりそうなので分割します。
<その2>はこちら

|

« 別館(fc2ブログ)に大量のコメントスパムが! | トップページ | 年末年始はTV三昧<その2> »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

あ、わたしも「としの始めはさだまさし」つい終わりまで見てましたよ。大晦日一番面白かったですね(^^;

途中何度も「 NHK ですから」って合いの手が入ったり、「組合がうるさいんでカメラマンが交代します」なんてのをリアルタイムでやっているのがなんともよかったです。

投稿: ムムリク | 2006/01/07 15:45

■ムムリクさん
こんにちは。コメントありがとうございます。
今年も宜しくお願いします。

「としの始めはさだまさし」、面白かったですね~。
私は残念ながら2時前くらいで寝てしまったのですが、それでも充分楽しめました♪
あれをNHKでやったことに意味があると思います。

何でもさださんの「トークライブ」のCDがあるそうですね。
思わず買ってしまいそうです^^;

投稿: tako | 2006/01/07 23:43

遅ればせながら、こちらこそよろしくお願いします。

CD 出ているようですね。歌っているよりも話しているほうが長いというコンサートですし(行った事は残念ながらないですが)、「噺歌集」という本でずっと読んでましたので(^^;

正直、歌よりもお薦めかもしれません(^^;

投稿: ムムリク | 2006/01/08 12:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29699/8044362

この記事へのトラックバック一覧です: 年末年始はTV三昧<その1>:

« 別館(fc2ブログ)に大量のコメントスパムが! | トップページ | 年末年始はTV三昧<その2> »