« 南原幹雄/新選組探偵方 | トップページ | デザイン変更しました<ニット> »

2006/01/20

TV:「西遊記」第二回

む~…前回はあんなに面白かったのに…何だろう、この薄っぺらな感じ。

展開とか(二回目にして)既にマンネリって感じ。
悟空は下品すぎるし、猪八戒は電車だし…。
敵も強いんだか強くないんだかよく判らないし、玄奘にかけられた術も解かれるのはやすぎでは。
せっかくミッチーを使って、あんな衣装着せておくならもっとミッチー的な要素を出してもよかったと思う。
アクションシーンとかも何だかダラダラしてたしなあ。
あんな上の方に座っちゃって、突っつくだけなんてアリ?

なんだかどれを取っても「おおっ!」って展開がなかった、という印象。
話を盛り込みすぎであの長さではうまく消化しきれていない感じがする。
もしかしたら一回完結じゃなくて前後編で一話くらいの長さのほうがいいのかも。

あまり力入らずに気楽に見られるくらいしかいいところがなかったので、 この後も今回くらいの出来ならだんだん見なくなりそうな気がする…。

|

« 南原幹雄/新選組探偵方 | トップページ | デザイン変更しました<ニット> »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29699/8240374

この記事へのトラックバック一覧です: TV:「西遊記」第二回:

» 「西遊記」の話3 [のらさんのうだうだ日和]
「西遊記」第三巻・夢の国(視聴率23.8%)を観ました。 全てが叶う夢の国。その国の名は、まさかガンダーラでは?こちょ泥。(悟空こそこちょ活用法①)悟空「何じゃこりゃ!」トイレへの行き方が分らずに部屋の窓から外に出ての一言です。ハリボテと言うか、ただセットの裏側そのまんまじゃん!こちょばゆい!(悟空こそこちょ活用法②)悟浄の犯した罪とは、まさか夫のある女子アナウンサーとデキてしまった事では!?... [続きを読む]

受信: 2006/01/24 17:15

« 南原幹雄/新選組探偵方 | トップページ | デザイン変更しました<ニット> »