« 「MY成分解析」を作ってみた | トップページ | 高橋克彦/おこう紅絵暦 »

2006/04/18

こんな私でもストレスはあるのだ

特に何かがあった、というわけではなくて多分長い間に少しずつ積もっていたものが外に出てきてしまったのだと思うのだけど、 2ヶ月くらい前からどうも調子が悪い状態が続いていた。

ストレスが溜まるとその人の一番弱いところに出てくることが多いらしく、私の場合はお腹。
いわゆる 「過敏性大腸症候群」ってヤツ。

とにかくトイレが近くなって(尾籠な話でスミマセン^^;)、 しかもいつそうなるか判らないので不安が先に立って行動範囲が狭くなるし、何をするのも億劫になる。
友人に会うのも、外に出掛けるのも、ましてやお芝居で何時間も劇場に閉じこめられるのは恐怖以外の何者でもない、って感じ。
今回はそこまでいかなかったけど、以前同じ状態になったときは怖くて電車にも乗りたくないって思うくらいだった。
(おかげで通勤区間内全ての駅のトイレの場所が判るようになってしまった^^;)

今回はそんなにひどくならなかったのでこのまま直らないかな~と期待していたんだけど、悪くならない代わりに良くもなりそうにない。
だったらピークも終わって時間も空いてきたし少しでも気持ちに余裕のある今のうちにと思って、昨日から通院を始めた。
取りあえずは軽めの安定剤を1週間分処方してもらって飲み始める。

効いてるのかな?
確かにトイレの回数は減ったような。
でも薬の効果以上に「治療しているから大丈夫」っていう安心感のが大きいのかも。

基本的にあまり病院に行き慣れていなくてつい敬遠しがちなんだけど、 これからは年齢的にも不安定になってくる時期なのでもっときちんと病院に行って自分の身体は管理しなくちゃな~…。
…でもやっぱり病院は苦手だ…^^;

|

« 「MY成分解析」を作ってみた | トップページ | 高橋克彦/おこう紅絵暦 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
通りかかったので足跡残して行きます♪

・・ストレス。
根が真面目な人、正義感の強い人が
ストレスに襲われ易いですよね。。
とんも、強くストレス感じ続けると不正出血の症状が出ます。。
学生の頃は「ストレス溜まる〜!!」とか騒いでたけど、
こんな症状無かったのに。。
大人って大変。。

気をつけてくださいね(*´・д・)

投稿: とん。 | 2006/04/18 22:37

takoさん、こんばんは∈^0^∋
ストレス性のものは難しいですね。
お大事にしてくださいね。
ぼくは原因不明の下痢で10日間休んで苦しんだことがあります。
最後は便をつくる薬というのものを飲みました。
 今思うとあれは難だったのでしょうか。
ゆっくり休んでくださいね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2006/04/18 23:29

 こんばんわ。
もう1つの方には、ちょくちょく遊びに行かせて貰ってますが、こちらに伺うのは久しぶりです[汗]
 来てみたらなんと、「過敏性大腸症候群」?
ひらたく言うと、慢性の下●…のようなものですね?
もぉ~、takoさんって責任感強い&生真面目な方だからぁ。
 実は私も、それに近い事になっていた時期があります。
軽く長~くの付き合いだったので、ストレスからとは知らず、友達に言われて初めて「あぁ、あれが原因なのか」と気付いたほどです。
 一年ほどでした。[涙]
 それが治りかけた頃に、別の事でストレスが溜まり、今度はストレス太りにまっしぐら[ガーン]
 今やジムに通っていますが、これがなかなか減らないんです。 一番困るのは、下●で、痩せていた頃の洋服が、今はきついという事です。[最悪]
 真ん中は無いのかっ、真ん中は!と、試着室の中心で叫んでいます。

 気休めかもしれませんが、ゆっくりノンビリ一週間ぐらい、ブログの事を忘れる時間があっても、いいかも知れませんよ[♪]

投稿: はっさく | 2006/04/19 02:37

takoさん、こんにちは[ハート]
ストレスと上手に付き合うって難しいですよね。生まれてから、もう随分経ったはずなのに(笑)、まだ上手に解消できる方法が分かっていないふさです(^^;ゞ
そんな私にも有効な方法は、自然の中で過ごす時間を作ること。都会に住んでいると難しいのかもしれませんが、大きな公園で木の側に座ったりするだけでも違いますよ~ 海に行って、膝から下だけでもつかってくると、不思議と身体が軽くなったりもします。大好きな本を片手に、少し自然に触れてくると元気が出るかも。お勧めです☆
と同時に、ゆっくり大きく呼吸する方法。出来るだけゆっくり鼻から吸って、口から吐く。ヨガとかにもある一般的な呼吸法です。たったこれだけの事なんですけれど、続けているときっと効果を感じられますよd(^^*) 朝、外に出て3回吸って・吐いて(笑) これをやり始めてから、私は少し元気になったように思います。
大変な時は頑張らずに、ゆっくり・ゆっくり[ハート]

投稿: ふさ | 2006/04/19 09:04

■とん。さん
こんにちは。はじめまして。コメントありがとうございます。

>根が真面目な人、正義感の強い人

自分ではかなり「適当にやっている」つもりなんですけどね~。
まだ適当さが足りないのでしょうか?(笑)
なんて、笑い事ではないですね^^;
充分注意したいと思います。

ご心配ありがとうございました。
とん。さんもお身体大切にして下さいね[ハート]

投稿: tako | 2006/04/21 22:00

■くまさん
こんにちは。コメントありがとうございます。

>便をつくる薬

そんな薬もあるんですね~(驚)
私の方は仕事が一段落して余裕が出たせいもあると思いますが、安定剤とお腹の薬で随分よくなった気がします。

精神的なことも含めて身体の中身は外からは見えませんから、お互いに注意したいですね。
ご心配ありがとうございました。

投稿: tako | 2006/04/21 22:04

■はっさくさん
こんにちは。コメントありがとうございます。

>責任感強い&生真面目

いやいや、そういうわけでもないんですけどね~[汗]
多分、気分転換が下手なんでしょうね。オンとオフの差があまりないというか。
だからいつまでも疲れが抜けなくて、それが蓄積されてしまうって感じなんだと思います。

これからは「疲れたから」とダラダラしていないで、「遊ぶときは遊ぶ」「仕事するときは仕事する」と切り替えをしていこうと思います。
と言っても

>一週間ぐらい、ブログの事を忘れる時間

それはそれで逆にストレスになっちゃうのかも(笑)

はっさくさんのお仕事も気付かないうちにストレスが溜まりそうですので充分ご注意下さいね。

ご心配ありがとうございました[ハート]

投稿: tako | 2006/04/21 22:17

■ふささん
こんにちは。コメントありがとうございます。

私の場合、気持ち的にストレスがあるんだかないんだか判らないけどある日突然身体に「バン!」と出てくるので余計質が悪い、というか未熟者かも…です[汗]

そうですね~、やっぱり気付かないうちに「何かに」追い立てられて焦っていたのかも。
それが「何か」判らない(気づけない)ところが問題なんでしょうね。

オススメの解消法、私も取り入れてみますね。
特に呼吸はやろうと思えばいつでもできますものね。
慌てて走り出す前に深呼吸、ですね(^^)

ご心配ありがとうございました[ハート]

投稿: tako | 2006/04/21 22:28

takoさん、体調いかがですか。

 今年は寒かった上に春先の気候も不順でした。
「かなり」何も感じない人でも体調を崩した事例を知ってます。
ましてやtakoさんは真面目だから。
広場への迅速な返答をみれば判ります。(笑)
広場のせいで疲れが溜まったんですよ、きっと。(ブツブツ)
 この季節の体調不良は夏から秋へかけても響くなんて聞きますので、どうかお大事になさって下さい。

投稿: ぽんず | 2006/04/23 16:23

いつもお世話になります。
お久しぶりです。

私もストレスが原因で入院したことがあります。
いきなり街中で全身が痙攣を起こし、麻痺してしまいそのまま病院へ直行。
1週間の入院を余儀なくされました。
検査しても原因はわからず、その当時大きなストレスを抱えていたため心因性のものだろうと診断されました。

その当時私は「ストレスなんてたまらない人間」と思っていましたので病院の先生にそう言うと「そういう人が一番危ないんです。ストレスを自覚できる人はうまく発散するけど、そうじゃない人はたまってから症状がどっと出る」…なるほど、真理だ。

人間というのはうまくできていて、心身のどちらかがダメになってバランスを崩すとダメになってしまうのですね。
このときに学習しました。

ちなみに私も未だに病院が大嫌いです。
学習が足りないようです。

投稿: くうみん | 2006/04/27 00:25

■ぽんずさん
こんにちは。返信が遅くなってごめんなさい。

>ましてやtakoさんは真面目だから。

いやいや…他でも書いたのですが「切り替えがヘタ」なんですよ。
「別にそこまでしろって誰も言ってないじゃん」みないな部分で力入りすぎって感じですね。
若い頃はそれでもその分の過剰負担をどこかが吸収してくれて何とか保っていたのですが、年とともにそれも難しくなってきた…というところかと。

何にしても自分の身体のことは自分でケアするしかないので、これからはもうちょっと上手く付き合えるようにしていきますね。

いろいろお気遣いありがとうございました(^^)

投稿: tako | 2006/04/30 11:42

■くうみんさん
こんにちは。コメントありがとうございます。

>いきなり街中で全身が痙攣を起こし、麻痺してしまいそのまま病院へ直行。
>1週間の入院

ひえ~(汗)そ、そんなことがあるんですね~^^;

>ストレスを自覚できる人はうまく発散するけど、そうじゃない人はたまってから症状がどっと出る

確かに真理ですね(笑)
どうせ「そういうふうに出来ている」なら、はじめから「ストレス・インジケーター」でも身体に付いてればいいのに。
で、せめて黄色くらいでお知らせして欲しいですね(笑)

まあ、何はともあれ自分の身体を守れるのは自分だけなので、お互いに充分注意いたしましょう。

お気遣いありがとうございました(^^)

投稿: tako | 2006/04/30 11:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29699/9657156

この記事へのトラックバック一覧です: こんな私でもストレスはあるのだ:

« 「MY成分解析」を作ってみた | トップページ | 高橋克彦/おこう紅絵暦 »