« しばらくエントリーを書かずにいたら | トップページ | 辻原登/花はさくら木 »

2006/05/24

伊坂幸太郎/陽気なギャングの日常と襲撃

陽気なギャングの日常と襲撃
伊坂 幸太郎
4396208138

内容(「BOOK」データベースより)
人間嘘発見器成瀬が遭遇した刃物男騒動、演説の達人響野は「幻の女」を探し、正確無比な“体内時計” の持ち主雪子は謎の招待券の真意を追う。 そして天才スリの久遠は殴打される中年男に― 史上最強の天才強盗4人組が巻き込まれたバラバラな事件。だが、 華麗なる銀行襲撃の裏に突如浮上した「社長令嬢誘拐事件」 と奇妙な連鎖を始め…。絶品のプロット、会話、 伏線が織りなす軽快サスペンス!伊坂ブームの起爆剤にして、映画化で話題の 「陽気なギャング」ここに待望の復活。

現在映画公開中の『陽気なギャングが地球を回す』の続編。

ちょっと前にTVのブックランキングか何かで見て出たのを知って「買わなくちゃ!」と思ったんだけど、 しばらく本屋から足が遠のいているうちにすっかり忘れていた^^;
一昨日たまたま別の本を買いにジュンク堂に行ったので、ついでに新刊のコーナーに寄ったら一番目立つところにバン!バン! と平積みになっていたので思わず購入。
で、久しぶりの一気読み。

映画が公開されたこのタイミングでの出版だったし、続編ってどうなのよ、とちょっと不安もあったりしたんだけど、失礼しました。 杞憂でした。
面白かった~♪
私はやっぱりこのシリーズ、好きだなあ。
(っていうほど伊坂作品読んでないけど^^;)

軽妙でリズムがあって荒唐無稽で大胆でスピーディー、それでいて緻密で繊細でトリッキー。
読んでいるとどれもが伏線に繋がる鍵みたいな気がしてしまって、すごくいろんなことを意識しながら読んでしまった。
結局その場面にしか出てこないのに変に詳細に書いてある部分があったりして、「絶対わざとだよ~」と思いつつもそれが何故か嬉しかったり (笑)

オチはもっと弾けてるのかと思ったんだけど、思っていたよりも大人しい感じだったかな。
嫌いではないけどね。
行方が判らなくなってしまった2人組についてもう一絡みあってもよかったかも。

あとがきによると元々はそれぞれ8つの短篇になる予定で書き進めていたのを、 毎回主人公を変えて4つ書き終わった時点で急遽変更してその後の4つ分をまとめて前の短篇それぞれに繋がる長編として書いた、とのこと。
確かにそれぞれの短篇とその後の長編の内容や登場人物がキレイにリンクしていて効果的だったし、 それに何よりあの作品の大きな魅力はあの4人の噛み合ってるんだかいないんだかよく判らない会話の楽しさだと思っているので後半を4人まとめて長編にしてくれた判断は正しい、 と私は思うな。
それから、前作では今ひとつピントが合わなかった雪子のキャラクターが今作でようやく理解できた気がする。
それは雪子が一人で出てくる短篇パートがあったから。
もちろん雪子以外の3人のキャラクターもその短篇パートのおかげで前作以上にクッキリと輪郭を思い描くことが出来たわけで、 そう考えるともしかしたらあの構成は一番いい形だったのかも。
それは伊坂氏にとっては偶然の産物だったのかもしれないけど、そういうものを自然に引き寄せてしまう力こそが「才能」 なのかもね~と思ってみたり。

いずれにしても楽しい作品が読めてよかった。
これをきっかけに本を読むスピードが戻ってくれればいいんだけど。
映画も…ちょっと不安だけど(笑)見ておこうかな。


<前作の感想ももしよかったらどうぞ>
『陽気なギャングが地球を回す』
※本の感想ログ置き場の別ブログ(FC2)へ飛びます。


■映画:『陽気なギャングが地球を回す』 公式サイト

|

« しばらくエントリーを書かずにいたら | トップページ | 辻原登/花はさくら木 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

読了本」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりかもしれません、こんにちは。
わたしも読みましたので、TBさせていただきました!
(TB重複送信の予感がします…、すみません)
二人組と、あと娘の良子がもっとキャラが立つと面白そうと思いつつ、やっぱり四人組のアクにはかなわないのかしら…。
映画、もし見たら感想お願いしますね。

投稿: sumi | 2006/05/27 14:47

あああ、やっぱり重複している!
すみません[涙]

投稿: sumi | 2006/05/27 14:52

■sumiさん
こんにちは。コメントとTBありがとうございました(^^)

「陽気なギャング」シリーズ、やっぱり楽しいですね!
sumiさんの書いていらっしゃるようにノベルスサイズがぴったりの軽快さが心地よかったです。

映画は、今日出勤日だったので時間があえば見に行こうと思っていたのですが、あいにく中途半端な待ち時間になってしまい今日のところは断念しました^^;
またチャレンジしてみますね。

あ、TBは一つ削除しました。
ココログの場合よくあることですので、お気になさらずに。

投稿: tako | 2006/05/27 22:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29699/10227046

この記事へのトラックバック一覧です: 伊坂幸太郎/陽気なギャングの日常と襲撃:

» 『陽気なギャングの日常と襲撃』伊坂 幸太郎 [BMサンド,おまけつき]
陽気なギャングの日常と襲撃伊坂 幸太郎 by G-Tools 最近の伊坂さんはおっかないところもあるので、「終末のフール [続きを読む]

受信: 2006/05/27 14:39

« しばらくエントリーを書かずにいたら | トップページ | 辻原登/花はさくら木 »