« 「大人年齢診断」をやってみた | トップページ | 鳥飼否宇/昆虫探偵 シロコパκ氏の華麗なる推理 »

2006/06/03

駐車違反取り締まりの民間委託

違法駐車の確認、 民間委託がスタート 1578人出動(asahi.com)

個人的には車に乗らないので全然関係ないんだけど、仕事は運送関係なので社内は軽く混乱中。
通常はうちの部署のメンバーはデスクワークなんだけど、初日の昨日、 そして今日と何人かずつ時間をずらして都内の取り締まり状況を確認に出掛けていった。
幸い今のところステッカーを貼られてしまった車両はないみたいだけど、「警告を受けた」とかいう話はチラホラ入ってきてるみたい。

確かに長時間に渡って路上駐車している車両が多いと渋滞の原因になるし、邪魔だと思う。
例えば緊急車両が通る場合の妨げになったりもするし。
でも、営業活動中で一定時間になったら移動するって判ってる車両まで一般車両と同列で取り締まる必然性ってあるのかなあ?
その基準をどこで線を引くか、というのも難しい話なのかも知れないけど、 業種とかによってある程度余裕を持たせる対応をしないと経済活動が上手く回らなくなりそうな気がする。

ただでさえ最近は原油の値上げで経費が圧迫されているのに、 今回のこの取り締まりで通常の乗務員に待機人員をプラスしなくちゃならなくなって人件費が増えたり、 駐車場の利用料金が嵩むことになったら小規模の運送会社なんか経営自体が危うくなったりもするんじゃないかと思う。

しかも車両の数よりも駐車スペースが少ない(約3分の1くらいらしい)状況じゃ、 お金払って停めようと思っても停められないんじゃないの?

まあ、確かに東京はこんなに狭くて交通網が発達しているにも関わらず車が多すぎるのは間違いないから、渋滞を緩和するため、 また遵法の意識付けをするための何らかの対策は必要だと思う。
でもそれにしたって「ゼロ」か「100」かって切り方じゃなくてある程度緩衝地帯を設けた方がいいと思うんだけどな~。
業種全体っていうのが無理でも、登録制にするとか対応策はあるように思うのだけど。

ただ、昨日今日あたりの状況は導入されてすぐのためお祭り騒ぎの要素も入ってる気がするので、 実体が見えてくるのはもうしばらく経ってからなのかも。
今後も会社ではしばらくは「監視課題」になりそうかな。

しかし、排ガス規制にも取り組まなきゃいけないし、ガソリンは高いし、車は停められないし…で踏んだり蹴ったりの今日この頃。
運送業界に吹いているのは順風?逆風?

|

« 「大人年齢診断」をやってみた | トップページ | 鳥飼否宇/昆虫探偵 シロコパκ氏の華麗なる推理 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29699/10369128

この記事へのトラックバック一覧です: 駐車違反取り締まりの民間委託:

« 「大人年齢診断」をやってみた | トップページ | 鳥飼否宇/昆虫探偵 シロコパκ氏の華麗なる推理 »