« 舞城王太郎/山ん中の獅見朋成雄(シミトモナルオ) | トップページ | 映画の邦題:「サムサッカー」って? »

2006/09/16

浜離宮恩賜庭園

 久々の出勤日。
会社帰りに築地まで足をのばして、浜離宮恩賜庭園「キバナコスモス」を見に行ってきた。

2週間前くらいに新聞に「今が満開です」という記事が載っているのを見て"行ってみようか"と思っていたんだけど、その頃はまだ残暑真っ盛り。
真夏より暑いのでは?と思うくらいの陽気だったので、とても昼間外に出る気にはなれずにズルズルと引き延ばして今日に至った次第。
おかげですっかり花の盛りは過ぎて、遠目には枯れ野原状態なのが寂しい…(T_T) 
でも近くに行ってみればまだちゃんと花が残っていて、一心不乱に蜜を吸う蜂や蝶の姿もたくさん。
近くにはよく見るピンク系のコスモスや、チョコレートの色と香りを持つ(らしい。残念ながら香りが確認出来るほど近くに咲いている花がなかった)チョコレートコスモスもちらちら咲いていた。

 

下の写真右側は一段高くなった休憩所。
そのまえで恐れげもなくたむろして餌をねだる猫たち。
他にも何ヶ所も休憩所はあるのに何故かここにだけ猫が集まっていた。
いっぱい餌が貰えるらしく、みんな身体がデカイ…。

なんだか妙に目立っていた銅像。
可美真手命(うましまでのみこと)という人らしい。

この庭園は今回初めて行ったんだけど、広くて緑と水場が多く穏やかな庭園、という印象。
ゆっくり散策するにはよさそうだけど、観光名所にもなっているせいか意外に拝観者が多いので場所によっては行列が出来ていたりするところも。
けっこう若い人(カップル)が多かったのが意外。
全体的に演出が少なくてシンプルな造りなので長時間いるとちょっと飽きてしまう感じ…(汗)
私はもうちょっと遊べるところが多い新宿御苑とか、小石川後楽園のほうが好きかも…。

帰りは新橋か銀座に出ようと思っていたのに、歩いていて気が付いたら浜松町だった…(泣)
公園内も含めて結構歩いたので疲れてしまい、結局そのまま電車に乗って帰宅。

今日はちょっと湿度と気温は少し高かったけど風は涼しかったし、曇っていて直射日光を浴びなくて済んだので散歩するにはちょうどよかった。
ようやく残暑も終わって外歩きするにはちょうどいい季候になってきたので、プラプラお散歩する時間を少し増やしてみようかな。

|

« 舞城王太郎/山ん中の獅見朋成雄(シミトモナルオ) | トップページ | 映画の邦題:「サムサッカー」って? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29699/11919226

この記事へのトラックバック一覧です: 浜離宮恩賜庭園:

« 舞城王太郎/山ん中の獅見朋成雄(シミトモナルオ) | トップページ | 映画の邦題:「サムサッカー」って? »