« 別館ブログ(FC2)のデザインを変更 | トップページ | ココログ:メンテナンス中のコメント・TB表示が改善された件 »

2007/01/16

アフィリエイト、どうせやるなら…

私はアフィリエイトには興味がない。
人にものを薦めるのってすごく難しいから苦手だし、何より本気で稼ごうなんて思ったら恐ろしく大変そうだから。

自分でも「Amazonアソシエイト・プログラム」だけは登録して利用しているけど、これは報酬目当てというより読んだ本や買ったCDなどについての記事を書くときに写真があったほうが判りやすいかな、と思うから。
そうしたココロのどこかに「お金が入ってきたらラッキー」という考えが全くないわけではないけど、この数年でようやく1,000円超えたくらいの成果しかない現実を考えると「これで生活していこうと思ったらどのくらいの頭使えばいいの?」と思うのでとても本気で取り組む気にはなれない。
会社で1時間残業したほうがよっぽど楽だもん(笑)
(ただ、少なくともその報酬が頂けるだけ私のIDを使って何かを買ってくれた人がいるということには素直に感謝しています。ありがとうございます♪)

というわけで自分が全く興味がないので、他人がやっているのもあまりマジマジと見ることはない。
だから、基本的には誰が何をどうしてようと構わない、というのが前提なんだけど…。
どうせやるなら自分が本当に好きなもの、気に入ったもの、薦めたいものを自分の言葉、見せ方で表現したほうが楽しいし効果も上がるんじゃないのかなあ、というのがこの記事の主旨。

つい最近もアフィリエイトブログからある記事にトラックバックがあったので見に行ってみたら、とても本人の気持ちが入っているとは思えない無機質な言葉がただ並んでいる内容ばかりだったので本当にガックリしてしまった。
(キーワードだけでトラックバックしてくる時点である程度予想してたけど)
こんな、「コピーして貼り付けました」というのがすぐに判るような文章に惹きつけられてクリックして、更には購入までしてくれちゃうような「いい人(カモ)」がそんなに世の中には多いのだろうか?
確かにそういう手法って手間はかからないだろうし、それがたまたま相手の「ツボに嵌る」ことも否定できないけどそれはそんなに確率高くないでしょう?
だったらちょっと手間は掛かっても、自分が薦めたいものを厳選してキレイにディスプレイしたほうが、信頼できるし好感度も高いと感じられるからリピーターも増えて結局収入も多くなりそうな気がするんだけど…。
(少なくとも私が利用者だったら後者を選択する)

今や「猫も杓子もアフィリエイト」で、「ブログやるならアフィリエイトしなくちゃ損」というような空気まで感じたりするけど、だからこそそのブログなりの「オリジナリティ」が大切になってくるんじゃないのかな。
どこにでもあるような文章を借りてきてバナーをただベタベタ貼るだけでお金が入ってくるような、そんな簡単な話じゃないでしょう。
お金を出す方だって、アフィリエイトをやっている人と大きな違いはないわけだから。
だとしたら、どうやってその人にお金を出させるか、別のどこかじゃなくて自分のブログを選ばせるにはどうしたらいいかもうちょっと考えたほうがいい、というかそうするべきなんじゃないの?と、(どちらかといえば)購入する側の私は思うけどな。

それともアフィリエイトってもっと「気楽」で「簡単」なものなの?

|

« 別館ブログ(FC2)のデザインを変更 | トップページ | ココログ:メンテナンス中のコメント・TB表示が改善された件 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29699/13515784

この記事へのトラックバック一覧です: アフィリエイト、どうせやるなら…:

« 別館ブログ(FC2)のデザインを変更 | トップページ | ココログ:メンテナンス中のコメント・TB表示が改善された件 »