« ココログ:フリー版でスパムコメント・TBが急増中 | トップページ | 大崎梢/配達あかずきん 成風堂書店事件メモ »

2007/02/04

手編み:かぎ針編みのしましまポーチ

紺とグレーの毛糸で縞模様のポーチを作ってみました。
コレ、全体の形は舟形なのに底は真ん丸なんです^^;
というのは、最初作り始めたときは、丸くて縞模様の(バスケットタイプの)小物入れにしようと思っていたから。
で、どんどん編んでいって、形はまあまあ思い通りに出来たのですが、ここで問題が。
毛糸は編み地が柔らかいので、ある程度以上高さを出してしまうと縁がフニャッと倒れてきてしまって自立してくれないんですよね。
そんな状態ではなんだかイマイチ頼りないし何より使いにくいので「どうしようかな~」と思っていたところ、フと他の作品につけようと思って買って置いたファスナーがあることを思い出したのです。
そこで口に当ててみたところ偶然ほぼ同じ長さだったので「これだ!」とばかりに縫いつけてみた、というわけです。
(ファスナー縫いつけるのが凄く面倒だった&縫い目があり得ないくらい汚いのが哀しい…(T_T)でも、写真では見えないからいいか(笑))
なので「作ってみました」というよりは「出来上がりました」のほうが正しいですね(笑)
相変わらず行き当たりばったりです^^;

作り方は「わ」にした部分に10目くらいで作った1段目からグルグル適当に増し目をしながら円形の底を作って、好きな大きさになったらその目数のまま好きな高さまで編んで、最後に口にファスナーを縫いつけるという感じです。
縁の部分はバック細編みで仕上げました。
(久しぶりにやったので、編み方を忘れてしまっていた^^;)
ファスナーを付けるのがちょっと面倒ですが、あとはグルグル編むだけなので色の組み合わせや糸の材質、編み方、大きさで簡単に変化が付けられると思います。
最近流行のリネンなんかで編むと1年中使えそうですね(^^)

ちなみに底の部分はこんな(↓)感じ。

縞ポーチ(底部分) 最初は細編みで編んでいたのが、途中で面倒になって長編みに切り替えてます^^;
これでも形としてはそれっぽく出来ますが、もともと舟形のポーチを目指すなら最初から底を楕円に編んだ方がキレイだと思います。

手前にあるのは、本(下記参照)を参考にして編んだミニ「こものいれ」。
もうちょっと大きくなるかと思ったらけっこう小さかったので、こんな感じの大きめバージョンを作るつもりだったんだけど…?^^;
まあ、でも完成したから「ヨシ」としよう。

2、3玉であむかぎ針あみの女の子雑貨
4834724719

|

« ココログ:フリー版でスパムコメント・TBが急増中 | トップページ | 大崎梢/配達あかずきん 成風堂書店事件メモ »

ハンドメイド」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29699/13782422

この記事へのトラックバック一覧です: 手編み:かぎ針編みのしましまポーチ:

« ココログ:フリー版でスパムコメント・TBが急増中 | トップページ | 大崎梢/配達あかずきん 成風堂書店事件メモ »