« 内田康夫/龍神の女(ひと) | トップページ | そして三月は去る »

2007/03/25

機先を制する

さっき「世界水泳2007」を見ていたら、アナウンサーが
「きせんをせいすることが出来るか!」
と言っているのが聞こえた。

「きせんをせいする」→「機先を制する」
と頭の中で漢字に変換することは出来たけど、私は「機先を制する」は「きっさきをせいする」と読むのだと思っていたので「あれ?」と思って辞書を引いてみたら…。

「機先」には「きさき(きっさき)」と「きせん」の2つの読み方があるけど、「機先を制する」という慣用句になると読みは「きせんをせいする」が正しいらしい。

で、更にはこの「きさき(きっさき)」と刀の先端部を表す「切っ先(きっさき)」もまた別だということが判明。

なるほど~。
やっぱり辞書を引いてみないと判らない言葉は多い。

@Nifty辞書「機先」の検索結果

ところで、最近「漢字検定」の練習問題をWebでやってみてるんだけど、書き取りや読みはそこそこ出来るものの四字熟語が殆ど判らない、ということが判明した^^;
何だかすごく難しい言葉ばかりで、今まで見たこともない熟語ばっかり。
漢字が判らない以前にその言葉自体を知らないんだから考えようがない。
漢字は本を読んでいればなんとなく頭に入ってくるけど、四字熟語なんて普段使わないものをどうやって覚えればいいんだろう?

ちなみに私が使っているのはこの↓サイト。
漢字検定・漢検WEB練習問題集
問題数も多いし漢字の書き取りがマウスで手書き出来て、その書き順や画数も判定してくれて便利なんだけど、サイト自体の作りがちょっと判りにくい。
あまりにもメニューが多すぎてどこに行ったらやりたいことにたどり着くのか迷ってしまうんだよね。
いろんなアドバイスを盛り込んであるんだろうけど、もうちょっとナビゲーションをシンプルに判りやすく作ったほうが初めて入る人には親切だと思う。

|

« 内田康夫/龍神の女(ひと) | トップページ | そして三月は去る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

きれいな桜ですね。
今日仕事場の近くの桜が五つ咲いてました。
まだほとんどは蕾だったんですけどね。

漢字検定やってまいりました。
あの四文字熟語は難しすぎ!というか、意味がわからなくて
オススメサイトにいってみたんですが、最初のはすでにサイトがなくて、二つ目のには載ってなくて、三つ目はなんと漢字ばっかり!
(きっと中国かどっか、漢字の国のサイトなんでしょうね)
あれは、知らなくても恥ずかしくはないような……
でも知らないよりは知ってた方がいいですけど。
楽しかったです。
たこさんはいっつも面白いサイトを紹介してくださいますね。
毎度!です。

投稿: shirokko | 2007/03/27 18:57

■しろっこさん
こんにちは。返信が遅れてごめんなさい。

>あの四文字熟語は難しすぎ!というか、意味がわからなくて

ですよね~。
四文字熟語って言ったらせいぜい「馬耳東風」とか「東奔西走」とか「四面楚歌」程度かと思うけど、ここでは見たことも聞いたこともない言葉ばっかり出て来ますよね。
(さっきやってみたら「秋霜三尺」とか「静寂閑雅」とかいう言葉が出てきました)
ホントにこんなの覚えなくちゃならないなら、2級は永遠に合格できなさそう…^^;

サイト自体は問題数も多くて面白いですよね。
ただ、うちのPCのマウスはイマイチ動きが鈍いので漢字の手書きをするのがツラいです^^;
昔買ったタブレットがどこかにあるはずなので、それを使ってみようかな。

東京の桜は満開です。
この時期は、期末対応第一で何の予定も入れていないのですが、明日は晴れそうなので近くの公園にでも足を伸ばそうかと思っています。

投稿: tako | 2007/03/31 16:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29699/14401248

この記事へのトラックバック一覧です: 機先を制する:

« 内田康夫/龍神の女(ひと) | トップページ | そして三月は去る »