« ‘10年06月読了本 | トップページ | 名探偵の奇跡-日本ベストミステリー選集 »

2010/06/04

三浦しをん/まほろ駅前番外地

まほろ駅前番外地
まほろ駅前番外地

内容(「BOOK」データベースより)

第135回直木賞受賞作『まほろ駅前多田便利軒』での愉快な奴らが帰ってきた。多田・行天の物語とともに、星、曽根田のばあちゃん、由良、岡老人の細君が主人公となるスピンアウトストーリーを収録。

直木賞受賞作『まほろ駅前多田便利軒』の続編…というか、タイトル通り「番外編」ですね。
『~多田便利軒』で出てきた登場人物(便利屋の依頼主)が再登場して、それぞれの物語に多田と行天の2人が絡んでいくという構成。

すごく面白かったです。
読みやすいし、笑える部分もたくさんあって、何よりキャラクターが魅力的。
特に行天は更に変人度がレベルアップしているような気がしました(笑)

物語の中では多田の新しい恋の予感や、無表情の下に隠した行天の本当の姿が出てくるシーンなど次回作への布石のような描写もあちこちに垣間見られたので次の展開が楽しみです。

「光る石」、「星良一の優雅な日常」、「思い出の銀幕」、「岡夫人は観察する」、「由良公は運が悪い」、「逃げる男」、「なごりの月」の7編を収録。

下村富美さんのイラストも素敵でした。

|

« ‘10年06月読了本 | トップページ | 名探偵の奇跡-日本ベストミステリー選集 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

読了本」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29699/48542128

この記事へのトラックバック一覧です: 三浦しをん/まほろ駅前番外地:

« ‘10年06月読了本 | トップページ | 名探偵の奇跡-日本ベストミステリー選集 »