« Anniversary 50 カッパ・ノベルズ創刊50周年記念作品 | トップページ | 柳広司/最初の哲学者 »

2011/06/24

今野敏/奏者水滸伝 阿羅漢終結

奏者水滸伝 阿羅漢集結 (講談社文庫)
奏者水滸伝 阿羅漢集結 (講談社文庫)

謎の僧に導かれ、日本各地から集まった天才的な楽器演奏の腕とセンスそして超人的なパワーを持つ4人の若者たち。
東京の小さなライブハウスで始まった4人の演奏は瞬く間にジャズファンの間で話題になり、その流れはジャズに馴染みのなかった人々の間にも広がっていく。
しかし、それだけの人気がありながら大手音楽事務所からの誘いを断り続ける彼らの周囲で不穏な動きが…。

シリーズ1作目。
登場人物紹介の意味もあってかほぼ全編音楽の話しか出てこないので純粋に音楽小説かと思って心配したけど、最後になってアクションシーンが出てきたのでちょっと安心(笑)

まだ何がしたいのか、何が起こっていくのか、誰と敵対するのかなどが曖昧でボンヤリしてる感じ。
この後の作品ではハッキリしてくるのかな。
あと、せっかく楽器や音楽をこれだけ前面に出すなら、闘い方も直接的な暴力とかではなく楽器や音楽を生かしたやり方のが面白かったかも…。
でも、下手すると変な戦隊物みたいになっちゃうかな^^;

それにしても「どんなにすごい音楽なのか」を文章で読むのはツライ。
どんなに丁寧に書いてあっても(いや、書いてあるからこそ)、さっぱりイメージが出来ないことにイライラする。
これって書いてるほうはどうなのかなぁ?

|

« Anniversary 50 カッパ・ノベルズ創刊50周年記念作品 | トップページ | 柳広司/最初の哲学者 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

読了本」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29699/52036178

この記事へのトラックバック一覧です: 今野敏/奏者水滸伝 阿羅漢終結:

« Anniversary 50 カッパ・ノベルズ創刊50周年記念作品 | トップページ | 柳広司/最初の哲学者 »