« 「森と芸術」展@東京都庭園美術館 | トップページ | Anniversary 50 カッパ・ノベルズ創刊50周年記念作品 »

2011/06/20

太田忠司/予告探偵 西郷家の謎

予告探偵―西郷家の謎 (中公文庫)
予告探偵―西郷家の謎 (中公文庫)

『予告探偵』の1冊目。

古くから続く旧家・西郷家で起きる連続殺人の犯人と事件にまつわる真実を、予告探偵 魔神が解き明かす。

こちらは長編。
amazonのレビューに「ラストが云々」というのがたくさんあったので「何が出てくるのかな~?」と期待半分、不安半分で読み進めていたけど終わってみれば「確かにね…」という感想w
途中で何となくそれらしい記述は見え隠れするし、何と言っても私の場合そのあとに来る2作目を先に読んでいるわけだからある程度は予想できたけど、それでも「なんじゃ、そりゃ」って結末だった。
(あ、謎そのものは予告通りちゃんと魔神が解いてくれるので、ご心配なく)

でも私はそれがなくても2作目の短編集のが好きだな。
「解決を予告する」という設定や魔神の高飛車なキャラはスピード感のある短編向きだと思う。
長編だとそれ以外の要素もたくさん入ってきてしまうのでせっかくの設定の効果が薄くなってしまっていた感じがした。

次もあるならぜひまた短編が読んでみたいな。

|

« 「森と芸術」展@東京都庭園美術館 | トップページ | Anniversary 50 カッパ・ノベルズ創刊50周年記念作品 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

読了本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29699/51997646

この記事へのトラックバック一覧です: 太田忠司/予告探偵 西郷家の謎:

« 「森と芸術」展@東京都庭園美術館 | トップページ | Anniversary 50 カッパ・ノベルズ創刊50周年記念作品 »