« 佐々木裕一/公家武者 松平信平 狐のちょうちん | トップページ | 乾くるみ/カラット探偵事務所の事件簿1 »

2011/09/15

池端洋介/若さま料理事件帖 包丁の因縁

若さま料理事件帖 庖丁の因縁 (静山社文庫)
若さま料理事件帖 庖丁の因縁 (静山社文庫)

シリーズ2作目。

今回もストーリーや設定がしっかりしてるし文章にリズムがあって読みやすく登場人物も多彩で面白かった。
特に平八郎を気に入って何かと一緒に付いてくるやくざ者の忠治とその妹で売れっ子芸者の八重の兄妹の口喧嘩のシーンは勢いがあって楽しい。

偶然出会った、親に恵まれない幼い兄弟に料理を教えることで2人の将来につながる道をつけてやる展開もとてもよかった。

ただ、だんだん敵方との探り合いや対決がメインになってきて、肝心の料理の描写が若干薄くなってきてるのが残念。
難しいかもしれないけど、料理が単に敵方に忍び込む手段にならないようにうまくバランスを取って書いていってほしいなあ。

|

« 佐々木裕一/公家武者 松平信平 狐のちょうちん | トップページ | 乾くるみ/カラット探偵事務所の事件簿1 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

読了本」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29699/52753985

この記事へのトラックバック一覧です: 池端洋介/若さま料理事件帖 包丁の因縁:

« 佐々木裕一/公家武者 松平信平 狐のちょうちん | トップページ | 乾くるみ/カラット探偵事務所の事件簿1 »