« 川に死体のある風景 | トップページ | 中山七里/おやすみラフマニノフ »

2011/11/17

あさのあつこ/ガールズ・ストーリー おいち不思議がたり

ガールズ・ストーリー
ガールズ・ストーリー

思いを残して死んだ人間の声を聞くことが出来る町医者の娘・いちが、縁談の相手である老舗の生薬屋で起こったある不幸な事件の真相を突き止める話。

面白かった。
ストーリーもいいけど、何よりおいちを始めとした登場人物がとてもいい。
父親を尊敬し、いつか自分も人のためになる仕事をして生きていこう、それには何をすればいいのだろうと思いをめぐらすいちの姿が眩しい。
いちの父親・松庵と伯母のおうたの信頼しあっているからこその口喧嘩も楽しかった。

事件の真相は重く、悲しいものだったけれど、おいちの不思議な力によって最後にホッと息のつける結末があって暖かい気持ちで読み終われた。

続きもあるのかな?
松庵の過去、そしておいちの出生には何やら秘密がありそうだし、おいちと新吉の恋(?)の行方も気になる。

全体的に会話の部分がとても上手いなーという印象。
文章も読みやすかった。

ただ!なんでこの話でタイトルが日本語じゃないのかが謎。
英語にしてもあまり内容を反映していないような気がする。
もっとふさわしいタイトルがあったのでは…。
(先日発売された文庫版では「おいち不思議がたり」だけになっている模様)

|

« 川に死体のある風景 | トップページ | 中山七里/おやすみラフマニノフ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

読了本」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29699/53279189

この記事へのトラックバック一覧です: あさのあつこ/ガールズ・ストーリー おいち不思議がたり:

« 川に死体のある風景 | トップページ | 中山七里/おやすみラフマニノフ »