« 長沢樹/消失グラデーション | トップページ | ジェフリー・ロビンソン/ザ・ホテル-扉の向こうに隠された世界 »

2011/11/29

さとうさくら/sweet aunt(スイートアント)

sweet aunt
sweet aunt

おしゃれで美男美女だけど実はフリーターだった両親を事故で一度に失った実花は全然おしゃれじゃない大嫌いなおばさんと一緒に住むことになる。
専門学校への進学も諦めて汚い古着屋でバイトをすることになったが、恋人の大地や親友の沙絵との仲もうまく行かず…。

展開が速くて、多彩なエピソードをスッキリまとめてあって読み易かった。

ちょっと文章が単調で深みに欠ける嫌いはあったけど、主人公の実花の性格や環境もあってけっこう沈んでるシーンが多い割に暗くウェットになりすぎずにスルッと読めた。

彼氏とケンカ別れした後、老人ホームにいるおじいちゃんを訪ねた実花が2人で線香花火をするシーンが印象的。
いろんな経験をして、その中から自分のやりたいこと、そしてそこにたどり着くための自分なりの道筋を見付け出した実花の明るい表情で終わるラストもよかった。

それにしても実花のお父さん、お母さんは若くして死んでしまったわけだけど、好きなことを好きなようにやって美男美女のまま老後の心配もなく死んでしまうというのはけっこう幸せな人生だったんじゃないの?と思うなw

イラストレーターの伊藤絵里子さんによる表紙の装画がとてもいい。

|

« 長沢樹/消失グラデーション | トップページ | ジェフリー・ロビンソン/ザ・ホテル-扉の向こうに隠された世界 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

読了本」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29699/53393061

この記事へのトラックバック一覧です: さとうさくら/sweet aunt(スイートアント):

« 長沢樹/消失グラデーション | トップページ | ジェフリー・ロビンソン/ザ・ホテル-扉の向こうに隠された世界 »