« 東野圭吾/麒麟の翼 | トップページ | QED 鏡家の薬屋探偵 メフィスト賞トリビュート »

2012/02/06

今野敏/とせい

とせい (中公文庫)
とせい (中公文庫)

この間読んだ『任侠学園』の前に来る話で、舞台は倒産寸前の出版社。

展開は『任侠学園』とほぼ同じで特に目新しさはないけど、あくまで昔気質のヤクザの美学を貫く代貸 日村のかっこ良さがツボだったw
私の中では阿岐本組長は西田敏行で、日村はエンケンさんのイメージだな。

この内容で『とせい』というタイトルは分かりにくいので、次の作品を『任侠学園』のタイトルにしたのは正解だと思う。

|

« 東野圭吾/麒麟の翼 | トップページ | QED 鏡家の薬屋探偵 メフィスト賞トリビュート »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

読了本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29699/53953865

この記事へのトラックバック一覧です: 今野敏/とせい:

« 東野圭吾/麒麟の翼 | トップページ | QED 鏡家の薬屋探偵 メフィスト賞トリビュート »