« 渡瀬草一郎/源氏物の怪語り | トップページ | 青春ミステリーアンソロジー 寮の七日間 »

2012/02/02

近藤史恵/ダークルーム

ダークルーム (角川文庫)
ダークルーム (角川文庫)

短篇集。

上手い。
どれも、いわゆる「いい話」ではなくちょっと苦味のある屈折した話なんだけど、読み始めると気持ちの中にスルッと入ってくる。
そして読後感も不思議と悪くない。

「窓の下には」のラスト一文が特に印象的。
あと「SWEET BOYS」の子供が母親似の女の子だったらどうだったのかな、なんてことを考えてみたり。

<収録作品>
マリアージュ / コワス / SWEET BOYS / 過去の絵 / 水仙の季節 / 窓の下には / ダークルーム / 北緯六十度の恋

ちょっと検索していたら60年前の小説で『北緯六十度の恋』(モーリス・ブデル)という作品があるのを発見。
あまりにも古くてどんな作品なのか判らないけど、最後の短編はこの作品と関係があるのかな。

|

« 渡瀬草一郎/源氏物の怪語り | トップページ | 青春ミステリーアンソロジー 寮の七日間 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

読了本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29699/53898898

この記事へのトラックバック一覧です: 近藤史恵/ダークルーム:

« 渡瀬草一郎/源氏物の怪語り | トップページ | 青春ミステリーアンソロジー 寮の七日間 »