« 橋本長道/サラの柔らかな香車 | トップページ | 池内紀/モーツァルトの息子 »

2012/03/12

山本兼一/赤絵そうめん とびきり屋見立て帖

赤絵そうめん―とびきり屋見立て帖
赤絵そうめん―とびきり屋見立て帖

シリーズ3作目。

面白かった♪
どの話も読後感がすっきり、ほっこりしていて今までの中で一番よかった。

相変わらずいけずなおじさんたちも出てくるけど(特に一話目が終わってからの、二話目のあの展開はどういうこと?!)、あまりしつこくないのがいい。
前作まではイヤーなところしか見えなかったゆずの元婚約者の若宗匠も、「好きなもののためなら壬生狼にも食って掛かる」ようなけっこう骨のあるところを見せてくれてちょっと見なおした。
(まあ、その「好きなもの」の趣味はどうかと思うけどw)

竜馬や新選組、桂など有名どころも登場するけど、使い方があっさりしていて物語の舵取りはあくまで真之介とゆずの2人であることがハッキリ判る書き方だったのがよかった。

次回作も楽しみ♪

<収録作品>
赤絵そうめん / しょんべん吉左衛門 / からこ夢幻 / 笑う髑髏(しゃれこうべ) / うつろ花 / 虹の橋

|

« 橋本長道/サラの柔らかな香車 | トップページ | 池内紀/モーツァルトの息子 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

読了本」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29699/54240896

この記事へのトラックバック一覧です: 山本兼一/赤絵そうめん とびきり屋見立て帖:

« 橋本長道/サラの柔らかな香車 | トップページ | 池内紀/モーツァルトの息子 »