« 今野敏/わが名はオズヌ | トップページ | 密室と奇蹟 J・D・カー生誕百周年記念アンソロジー »

2012/06/24

柚月裕子/最後の証人

最後の証人

弁護士の佐方は過去に検事として勤務していた米崎市で起こった殺人事件の弁護を引き受ける。
それは情況も物的証拠もすべて被告人が犯人だと指し示している事件だったが、被告は一貫して無罪を主張していた…。

法廷もの。
面白かった~!読みやすいこともあって一気読み。

構成がすごく上手くてグイグイ引きこまれた。
最初は「大丈夫なの、佐方さん!」と思って読んでたら、最後になって「なるほど、そうきますか!」と。
(何を書いてもネタバレになりそうなので、内容には触れない)
かなり切なくて辛い話だったけど、最後まできっちり描いてあって結末にも納得できた。
大満足(^^)

佐方は検事よりも弁護士の方があってるような気がするな。
なので作品としても『検事の本懐』よりもこちらのが好きだった。

|

« 今野敏/わが名はオズヌ | トップページ | 密室と奇蹟 J・D・カー生誕百周年記念アンソロジー »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

読了本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29699/55080900

この記事へのトラックバック一覧です: 柚月裕子/最後の証人:

« 今野敏/わが名はオズヌ | トップページ | 密室と奇蹟 J・D・カー生誕百周年記念アンソロジー »