« 梶よう子/迷子石 | トップページ | 篠田真由美/黄昏に佇む君は »

2012/07/15

三上延/ビブリア古書堂の事件手帖<3>~栞子さんと消えない絆~

ビブリア古書堂の事件手帖3 ~栞子さんと消えない絆~ (メディアワークス文庫)

今回の栞子はオンとオフの差があまりなかった、というかオフの時の描写が少ないのがよかった。
オフのの部分がかなり前面に出てて「栞子、苦手だ~」と思ってなかなか入り込めなかった前作と比較するとかなり面白く読めた。

栞子の古書店仲間の滝野の存在もよかったな。
ああいう人が出てくると栞子も普通の人なのね、って思えるw
最終話の昴少年もなかなかいいキャラだった。
課題が解ければいいなあ。

それにしても、1冊目の内容を殆ど忘れてる自分にがっかりする。
再読しようかな。

<収録作品>
『王様の耳はロバの耳』(ポプラ社) / ロバート・F・ヤング『たんぽぽ娘』(集英社文庫) / 「タヌキとワニと犬が出てくる、絵本みたいなの」 / 宮沢賢治『春と修羅』 / 『王様の耳はロバの耳』(ポプラ社)

「タヌキとワニと犬が出てくる、絵本みたいなの」 は作品名ではなく、その本の内容を説明した言葉。
「こういう本を探して欲しい」という依頼を受けて栞子と五浦が本を探すという内容なので、作品名は伏せられている。
(もちろん、作中では作品名も明かされている)

|

« 梶よう子/迷子石 | トップページ | 篠田真由美/黄昏に佇む君は »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

読了本」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29699/55243617

この記事へのトラックバック一覧です: 三上延/ビブリア古書堂の事件手帖<3>~栞子さんと消えない絆~:

« 梶よう子/迷子石 | トップページ | 篠田真由美/黄昏に佇む君は »