« 志川節子/春はそこまで 風待ち小路の人々 | トップページ | 小杉健治/質屋藤十郎隠御用 »

2012/11/29

NHK_PR1号/中の人などいない@nhk広報のツイートはなぜユルい?

中の人などいない@NHK広報のツイートはなぜユルい?

今や50万人超のフォロワーを持つ人気アカウントが生まれたきっかけとその後の活動について書かれた本。

1号さん本人が書いたとのこと。
やっぱり頭の回転が速くて、言葉への感覚が鋭い人なのね、という印象。

文章も上手くて読みやすい。
ただ、サービス精神が旺盛過ぎるのか「ここ、別にいらないよね?」という部分も結構あったかも。

本文よりも「はじめに」のエピソードが一番面白かった。
あれをトップに持ってくるセンスが素晴らしい。

それにしても、PR1号さんの肝の据わりっぷりはやはり凄いな。
それも、もともとそういう人だからということではなくて、「そうするべきだ」と思ってそうしている、つまり意志の力でやっているところが。
いくら自分で決めたことだからといってもあそこまで徹底することはなかなか出来ないと思う。

これからもいろいろあると思うけど、変わらぬ楽しいツイートを期待したい。

でも、私なんかはPR1号さんを特に変だとも嫌だとも思わないけど、同時にNHK本体とアカウントとしての「NHK_PR」はやっぱり別物だよねと思ってしまう。
一方PR1号さんのツイートに対して苦情を言ってくる人というのは、NHK=NHK_PRって思ってるってことだよね。
だとしたら、PR1号さんにとっては私みたいなフォロワーよりも、苦情を言ってくるフォロワーこそ正しい「中の人」なのかもしれない。
なんてね。

|

« 志川節子/春はそこまで 風待ち小路の人々 | トップページ | 小杉健治/質屋藤十郎隠御用 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

読了本」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29699/56224873

この記事へのトラックバック一覧です: NHK_PR1号/中の人などいない@nhk広報のツイートはなぜユルい?:

« 志川節子/春はそこまで 風待ち小路の人々 | トップページ | 小杉健治/質屋藤十郎隠御用 »