« 志水辰夫/引かれ者でござい 蓬莱屋帳外控 | トップページ | 朝井リョウ/星やどりの声 »

2012/12/15

横山秀夫/真相

真相 (双葉文庫)

事件の当事者あるいは関係者である男たちの心情を描いた5つの物語。

短編なので設定はそんなに細かくはない。
でもその分、主人公の心理描写が非常に丁寧に描かれていて圧倒される。丁寧過ぎて読み終わると一気に疲れを感じるくらいだった。

最初の表題作を読み終わった時に「重いな~」と思ったけど、その後読み進むにつれて更に重さを増した作品ばかり出てくるので読むのが辛かった。

普段読んでいるミステリーやドラマでは殺人を始めとして事件が簡単に起きてしまうけど、現実として刑事事件に関わるということはその人の人生を丸ごと変えてしまうことなんだな。
これもまた「作品」ではあるけれど、作品としての面白さだけでなく平穏に日々を生きられることの有り難さを教えられた気がする。

<収録作品>
真相 / 18番ホール / 不眠 / 花輪の海 / 他人の家

|

« 志水辰夫/引かれ者でござい 蓬莱屋帳外控 | トップページ | 朝井リョウ/星やどりの声 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

読了本」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29699/56327074

この記事へのトラックバック一覧です: 横山秀夫/真相:

« 志水辰夫/引かれ者でござい 蓬莱屋帳外控 | トップページ | 朝井リョウ/星やどりの声 »