« 小路幸也/21 Twenty One | トップページ | 志水辰夫/引かれ者でござい 蓬莱屋帳外控 »

2012/12/11

津原泰水/ピカルディの薔薇

ピカルディの薔薇

売れない作家である猿渡を主人公にした短篇集。

『蘆屋家の崩壊』に出てきた伯爵と猿渡が出てくる作品ということで読んでみたけど、『蘆屋家~』とはちょっと毛色が違う作品だったような
(と言っても『蘆屋家~』を読んだのはかなり昔なので正直よく覚えてないw)

幻想的で破滅的な作品群。
ずっと誰かの夢の話を読んでいるような感覚。
そういう作品は決して嫌いではないんだけどもっと違うものを想像していたのでちょっと肩透かしを食った気分。
伯爵も出たり出なかったりだし。

そんな中では「フルーツ白玉」が一番(私の記憶の中の)前作に近かったかも。
でも本当にそうかどうかは判らないので、また機会があったら読みなおしてみよう。

<収録作品>
夕化粧 / ピカルディの薔薇 / 籠中花 /フルーツ白玉 / 夢三十夜 / 甘い風 / 新京異聞

|

« 小路幸也/21 Twenty One | トップページ | 志水辰夫/引かれ者でござい 蓬莱屋帳外控 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

読了本」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29699/56326949

この記事へのトラックバック一覧です: 津原泰水/ピカルディの薔薇:

« 小路幸也/21 Twenty One | トップページ | 志水辰夫/引かれ者でござい 蓬莱屋帳外控 »