« 大倉崇裕/小鳥を愛した容疑者 | トップページ | 坂木司/大きな音が聞こえるか »

2013/04/03

ダ・ヴィンチ編集部・編/嘘つき。ー優しい嘘十話

嘘つき。―やさしい嘘十話 (ダ・ヴィンチ ブックス)

10人の作家による「誰かを大切に思うあまりについてしまった嘘」をテーマにした短編アンソロジー。

全体的に恋愛要素が多かったせいかそんなに内容に変化はなかったけど、どれもちょっと物悲しくて柔らかい印象の物語ばかりで読みやすく読後感もよかった。

好きだったのは西加奈子さん、佐藤真由美さん、中島たい子さんの作品。
特に佐藤さん「ダイヤモンドリリー」はラストがとてもよかった。
みなとくんがこれからどんな男の子に成長するのか楽しみ。

三崎亜紀さんの作品は他のとは全く違う視点で印象的だった。

<収録作品>
西加奈子「おはよう」 / 豊島ミホ「この世のすべての不幸から」 / 竹内真「フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン」 / 光原百合「木漏れ陽色の酒」 / 佐藤真由美「ダイヤモンドリリー」 / 三崎亜記「あの空の向こうに」 / 中島たい子「やさしい本音」 / 中上紀「象の回廊」 / 井上荒野「きっとね。」 / 華恵「やさしいうそ」

|

« 大倉崇裕/小鳥を愛した容疑者 | トップページ | 坂木司/大きな音が聞こえるか »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

読了本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29699/57111035

この記事へのトラックバック一覧です: ダ・ヴィンチ編集部・編/嘘つき。ー優しい嘘十話:

« 大倉崇裕/小鳥を愛した容疑者 | トップページ | 坂木司/大きな音が聞こえるか »