« 桜憑き―異形コレクション綺賓館〈3〉 | トップページ | 保科昌彦/名探偵になりたくて 若槻調査事務所の事件ファイル »

2013/04/27

保科昌彦/ウィズ・ユー 若槻調査事務所の事件ファイル

ウィズ・ユー (若槻調査事務所の事件ファイル) (ミステリ・フロンティア)

インターネット上の仮想空間「ウィズ・ユー」で誘拐事件が発生。
若槻調査事務所では被害者(アバター)の持ち主から身代金の受け渡し場所への同行を依頼され引き受けるが、相手に撹乱されてまんまと身代金を奪われてしまう。
その後、誘拐されたアバター・亜理沙は無事に戻ってくるが、実は身代金を奪ったのは犯人ではなかったことが判明。
何故犯人は金が手に入らなかったにも関わらず人質を開放したのか。
独自に捜査を続行しそこに隠された真相に迫る調査事務所のメンバーの活躍を描く長編ミステリー。

ネット上で起こった事件は実は15年前に起きた実際の誘拐事件をなぞったものだったというのがポイントなんだけど、そこに辿り着くまでが長い。
だいたい、仮想空間のアバターが誘拐される、そしてその身代金の受け渡しが仮想空間上で実行され、その護衛に実際の調査事務所が出てくるという構図がどうしてもしっくり来なくてなかなか物語に入って行けなかった。

結末は悪くないし、主人公(探偵役)で元刑事の調査員・高原と家族(離婚した妻と息子)との関わりは効果的だったので、もう少し全体をスッキリさせて現実と仮想空間のバランスを考えたほうが良かったと思う。

そういえば、以前なんとかいう仮想空間が話題になったけど、なんだっけ?と調べてみたらこれだった。

セカンドライフ

私が忘れていただけでまだちゃんと存在するし、ユーザーも増えているらしい。
Wikipediaの解説を読む限りでは作中の「ウィズ・ユー」は「セカンドライフ」の世界観をベースにしたものなのかな。
実際に詐欺などの犯罪もあるらしい。
こういう現実をきちんと反映した作品であるなら、それが理解できないのは私がアバター同士のやり取りというのにあまり興味がないせいなのかもしれないな。

|

« 桜憑き―異形コレクション綺賓館〈3〉 | トップページ | 保科昌彦/名探偵になりたくて 若槻調査事務所の事件ファイル »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

読了本」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29699/57300708

この記事へのトラックバック一覧です: 保科昌彦/ウィズ・ユー 若槻調査事務所の事件ファイル:

« 桜憑き―異形コレクション綺賓館〈3〉 | トップページ | 保科昌彦/名探偵になりたくて 若槻調査事務所の事件ファイル »