« 宮部みゆき/桜ほうさら | トップページ | 太田忠司/目白台サイドキック 女神の手は白い »

2013/07/16

大倉崇裕/福家警部補の報告

福家警部補の報告 (創元クライム・クラブ)

シリーズ3作目。

面白かった~!今まで読んだ中で一番よかった。

今までは殺人捜査の責任者らしからぬ福家の外見に気を取られているうちに気がついたら事件が解決してましたって部分があったけど、今回は福家と犯人の緊迫したやり取りが多く読み応えがあった。
福家のキャラも今までのとぼけた感じはそのままに、そこに凄みが加わった感じ。

どんな相手を前にしても怯まず、先入観を持たず自分の勘を信じてマイペースで突き進む福家がとても素敵だった。
少女マンガやラジコンなど幅広い分野に専門家も驚く知識と関心を持ち、同時に暴力団の幹部に気を遣われるほどの影響力があり徹夜2日くらいじゃビクともしない体力を持つ福家…普段どんな生活してるんだw
ますます謎は深まるばかり。

今回は『小鳥を愛した容疑者』の須藤さんが登場。
須藤さんも元々は捜査一課にいたという設定なので、福家とは元同僚(上司と部下?)なのね。
そのうち薄巡査も出てきて合同捜査、なんて展開も期待したい。

それ以上に今回の最終話の終わり方が気になる。早く続きを~っ!w

<収録作品>
禁断の筋書(プロット) / 少女の沈黙 / 女神の微笑(ほほえみ)

|

« 宮部みゆき/桜ほうさら | トップページ | 太田忠司/目白台サイドキック 女神の手は白い »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

読了本」カテゴリの記事

コメント

犬頭さんサイコー!

大倉崇裕の新作『問題物件』を読みました。
ありえない展開なんだけど、気づくと最後まで読み進めてしまいました。
皆さん言われてるように、楽しかったです!

birthday-energy.co.jp/
ってサイトは大倉さんの本質にまで踏み込んでましたよ。魔法みたいなことを使える人は、いつまでも純粋無垢な心の持ち主である。って素敵じゃない?今後に期待で〜す!

投稿: 砂時計 | 2013/10/22 01:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29699/57835362

この記事へのトラックバック一覧です: 大倉崇裕/福家警部補の報告:

« 宮部みゆき/桜ほうさら | トップページ | 太田忠司/目白台サイドキック 女神の手は白い »