« 小路幸也/ナモナキラクエン | トップページ | 福井栄一/春の駒 鷺澤家四季 »

2013/09/10

原田マハ/楽園のカンヴァス

楽園のカンヴァス

世界的な絵画コレクターが所蔵する1枚の油絵。
それはニューヨーク近代美術館(MOMA)に収められたルソーの「夢」と酷似していた。
この絵の真贋をめぐり、若き研究者2人はコレクターの元で古い物語を紐解くことになる…。

絵画ミステリー。原田作品初読みだけど、噂に違わず面白かった。

絵画を扱う作品としても、ミステリーとしても丁寧で誠実に描かれていて物語に惹きこまれる。
そして更にその底に、モチーフとなった作品への著者本人の情熱が感じられてとても気持ちよく読めた。
最後に明かされるコレクターの正体の設定も印象的。
こんなふうに1枚の絵の中に物語を見る人がいるからこそ、その作品は芸術となるんだろうな。

17年の時を経て再会したティムと織江のその後の物語も読んでみたい。

ところで作品中に何度も出てくる『詩人に霊感を与えるミューズ』、どこかでみたことあるような?と思ったら先日行った「プーシキン美術館」展だった。
誰かの夢を描いたような印象的で可愛らしくて見ているとつい微笑んでしまいたいくなるような無邪気な絵だったなあ。
展覧会行く前に読んでおけばよかった。

|

« 小路幸也/ナモナキラクエン | トップページ | 福井栄一/春の駒 鷺澤家四季 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

読了本」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29699/58195022

この記事へのトラックバック一覧です: 原田マハ/楽園のカンヴァス:

« 小路幸也/ナモナキラクエン | トップページ | 福井栄一/春の駒 鷺澤家四季 »