« 西條奈加/朱龍哭く 弁天観音よろず始末記 | トップページ | 放課後探偵団 »

2013/10/09

似鳥鶏/パティシエの秘密推理 お召し上がりは容疑者から

パティシエの秘密推理 お召し上がりは容疑者から (幻冬舎文庫)

気弱な性格が災いして警察に退職願いを出して実家の喫茶店を手伝っている智。
しかしその有能さから退職ではなく休職扱いになっている智を職場に戻すために、大学の後輩で同じ警察の秘書課に勤務する直ちゃんがやってくる。
「上司に居場所を知らせますよ」という脅し文句を武器に復職を迫る直ちゃんによって、智とその兄の季(みのる)が無理やり事件に巻き込まれて行く話。

面白かった!登場人物の設定がみんなしっかりしてて読みやすかった。
特に直ちゃんのキャラは素晴らしい。
「~ッスか」というヤンキー喋りと誰にでもグイグイ行く性格に最初はちょっと引いたけど、読んでいくうちにどんどん好きになってた。
何でもアリの無鉄砲ように見えてその実きちんとした計算されている言動や、清濁併せ呑む思考が印象的だった。
今は本部長の懐刀として活動してるみたいだけど、どんどん抜擢されて幹部になっていくんじゃないかなあ。

そして物語は最初は軽めの短編のように見えながら、徐々にその後ろにある暗い場所に導かれていく構成。
最初と最後の印象が随分違ったけど、そこにまったく違和感がないのが凄いな~と思った。
続編はあるのかな。
直ちゃんとおにいちゃんのその後が気になる。

|

« 西條奈加/朱龍哭く 弁天観音よろず始末記 | トップページ | 放課後探偵団 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

読了本」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29699/58510953

この記事へのトラックバック一覧です: 似鳥鶏/パティシエの秘密推理 お召し上がりは容疑者から:

« 西條奈加/朱龍哭く 弁天観音よろず始末記 | トップページ | 放課後探偵団 »