« 千早茜/おとぎのかけら-新釈西洋童話集 | トップページ | 神護かずみ/石燕夜行 輪入道の巻 »

2014/02/18

野口卓/闇の黒猫 北町奉行所朽木組

闇の黒猫: 北町奉行所朽木組 (新潮文庫)

北町奉行所の定廻同心 朽木勘三郎と彼に仕える岡っ引きや手下たちはその結束力と実績から羨望とやっかみを交えて「朽木組」と呼ばれていた。
勘三郎はふとしたきっかけで、誰も気づかないうちに何の気配もなく盗みを働くため「闇の黒猫」とあだ名される盗賊のことを思い出し例繰方の土岐織に調査を依頼するが、その矢先ある商家で似たような事件が起き-。

連作短編時代小説。
一話ずつ完結している事件を重ねていって、最後に大きなテーマの姿が見える構成。
渋い。というかちょっと地味。
と言っても細かい人物設定と丁寧な語り口は嫌いじゃない。

でも丁寧すぎてちょっとくどかったり、話が見えにくくなっていたりした部分はあったかも。
あと朽木が使う岡っ引きの伸六親分の下にいる手下4人が何度説明を読んでも区別がつかなかった。

むしろあまり出番のない例繰方の土岐織や朽木の息子・葉之助のほうが印象的だった。
書きおろし作品とのことだけど、この後シリーズ化されたりするのかな。その時は土岐織や葉之助が活躍する話が読んでみたい。

<収録作品>
冷や汗 / 消えた花婿 / 闇の黒猫

|

« 千早茜/おとぎのかけら-新釈西洋童話集 | トップページ | 神護かずみ/石燕夜行 輪入道の巻 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

読了本」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29699/59256443

この記事へのトラックバック一覧です: 野口卓/闇の黒猫 北町奉行所朽木組:

« 千早茜/おとぎのかけら-新釈西洋童話集 | トップページ | 神護かずみ/石燕夜行 輪入道の巻 »