« 田中啓文/真鍮のむし 永見緋太郎の事件簿 | トップページ | 田中啓文/シャーロック・ホームズたちの冒険 »

2014/04/13

中島要/夢かさね 着物始末暦3

夢かさね 着物始末暦3 (時代小説文庫)

シリーズ3作目。

2作目を読んだ時に感じたけど、余一の着物の始末屋としての仕事の分量は今回も少なめ。
その分、お糸、綾太郎、お玉、おみつ、六助ら他の登場人物の姿がくっきりと表面に出てきた感じ。

特に見栄っ張りで小心者の綾太郎が自分の姿を振り返り次期当主としての覚悟を決める「星花火」や、お玉と母親・お耀の関係と、そのために尽力するおみつを描いた「夢かさね」が印象的だった。
「夢かさね」のラストのおみつの決心にもらい泣き。 
いよいよ次回は綾太郎とお玉の祝言らしい。 楽しみ♪

そして余一とお糸の関係もちょっとは進展した…のかな?

そうした幸せに向かう雰囲気とともに、次の不安の火種をちゃんと残してのエンディングが上手い。
今後の展開も気になる。

ただ、(余一以外の)登場人物がみんなテンション高くて怒ってばかりいるのでセリフ読んでるとちょっと疲れるのが難点かな(-_-;)

<収録作品>
菊とうさぎ / 星花火 / 面影のいろ / 夢かさね

|

« 田中啓文/真鍮のむし 永見緋太郎の事件簿 | トップページ | 田中啓文/シャーロック・ホームズたちの冒険 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

読了本」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29699/59460805

この記事へのトラックバック一覧です: 中島要/夢かさね 着物始末暦3:

« 田中啓文/真鍮のむし 永見緋太郎の事件簿 | トップページ | 田中啓文/シャーロック・ホームズたちの冒険 »